PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

ヤンマーミュージアムレビュー 滋賀県長浜市

ヤンマーミュージアムは、ヤンマー創業100周年を記念し、創業者の生誕地である滋賀県長浜市にオープンした体験型ミュージアムです。

ヤンマーミュージアム

こちらでは、本物のショベルカー・プレジャーボートの操作体験や、プレス加工体験でカンバッジ製作等、本格的な機械操作体験ができます。

ヤンマーミュージアム

その他にもエンジンの熱で温めた足湯など、いろいろと凝ったつくりになっています。
基本は屋内なので、雨の日の子供たちとの遊び場にも有効です。

ミュージアムの前には、ヤン坊・マー坊がいます。

ヤンマーミュージアム

我が家の子供たちはヤン坊・マー坊と聞いても全くピンときませんが、私たちの世代はヤン坊・マー坊天気予報でお馴染みでした。

入場料もお手軽で、一般600円、中・小学生300円、未就学児は無料です。

ミュージアム内にはヤンマーの製品が所狭しと展示されています。
働く機会は、普段触れる機会がないだけに大人でもちょっと楽しくなってきます。

一番人が集まっていたのは、展示室内のパワーショベルの操作体験でした。
ボールプ-ルのボールをすくって隣のプールに移す操作をパワーショベルを使って行います。

ヤンマーミュージアム

小さいですが本物を動かすため、かなり迫力があり、見ている大人の方からも歓声があがっていました。

働く車に興味を持ち出す年齢の子供はかなり食いつくのではないかと思います。
館内は撮影OKなため、多くの方が子供の雄姿を撮影していました。

このパワーショベルに限らず、大人もやってみたくなる体験がたくさんあります。

ヤンマーミュージアム

ミュージアム内は休憩所がたくさんあるため、子供相手で疲れたお父さんお母さんにも優しいです。
また、ファミリー連れを強く意識しているようで、おむつ替え台など、様々な配慮がなされています。

ミュージアム内にはカフェやお土産屋さんもあります。
お土産屋さんにあったヤンマーのミニカーは、子供に大人気でした。

ヤンマーミュージアムはホームページでワークショップの予約をすることができ、さまざまな体験に参加することもできます。
とても人気で、すぐに定員でいっぱいになってしまうのが残念ですが、とても魅力的な内容です。

3月~4月は、「いちご狩りワークショップ」「つくってみよう!滋賀の味」「木製エンジン組立体験」等が開催されていました。

ワークショップに参加してもしなくても、十分遊べる施設だと思います。

<ヤンマーミュージアムの情報>

営業時間:10:00~18:00(入館受付は17:00まで)

定休日:月曜日(祝日や振替休日の場合は翌平日休み)

住所:滋賀県長浜市三和町6-50