PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

うすずみ温泉四季彩館レビュー 岐阜県本巣市

うすずみ温泉四季彩館は岐阜県本巣市根尾地域にある天然温泉です。
全国的に有名な桜の木である、「根尾淡墨桜」から車で5~10分くらいの距離にあります。

うすずみ温泉四季彩館

道の駅「うすずみ桜の里・ねお」に隣接しており、桜の時期になると特にたくさんのお客さんでにぎわっています。

www.play-spot.com

www.play-spot.com

うすずみ温泉四季彩館は宿泊にも対応していますが、私は岐阜県民であるため、日帰り温泉しか利用したことがありません。
静かな落ち着くロケーションの中にある温泉はとても穏やかな気持ちになります。

こちらの温泉の効能は、関節リウマチ、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進等に効果があると言われています。

料金は、 以下のとおりです。
◆大人(12歳以上) タオルなし:850円
◆子供(3歳~11歳) タオルなし:450円
◆回数券(12枚綴り) 大人:8,500円 、子供:4,500円
◆タオル(販売) 販売料金:160円
◆バスタオル(レンタル) レンタル料:210円


入浴料とタオルが別料金なので、可能であればタオル持参で行った方がよいです。
シャンプーやボディソープはお風呂の中にあります。

男湯と女湯でお風呂の構造が異なっています。

うすずみ温泉四季彩館

たまたまなのかもしれませんが、私が行くときはいつも弥次喜多の湯がある方が男湯なので、入れ替え制ではないのかもしれません。
お湯が弱アルカリ性のためお肌の皮脂を落としてくれるので、とてもさっぱりした感覚を味わえます。
加えて保湿効果が高いので、湯上がりはしっとりとしています。
休日でも洗い場がいっぱいになるほど混雑したことはこれまで一度もないです。
ゆっくりと自分の好きなだけお湯につかることができるのも、うすずみ温泉四季彩館の魅力です。

私がうすずみ温泉四季彩館で一番好きなのは、風呂上がりのしっとりした状態での大広間での昼寝です。
畳敷きの大広間がとても広いので、休憩には最適です。
大広間のすぐそばではソフトクリームも販売しており、いつも子供に買わされています。
大広間は休日でもあまり混雑することがないので、場所取りなどをする必要もありません。

その他、受付の近くには地元の工芸品を販売するスペースもあります。
お土産のお菓子等も販売していますので、眺めるだけでも楽しいです。

また、中にあるレストランでは、定食も食べられます。
定食は2,000円程度とちょっとお高いですが、単品のうどんやそば、かつ丼等であれば1,000円以下でいただくことができます。
お子様ランチ(たしか800円程)もあります。

営業時間は10:00~20:00で19:00に受付が終了します。
夜間は宿泊するお客さんでにぎわうようです。

アクセスは車が一番楽ですが、樽見鉄道で行く場合は樽見駅から無料のシャトルバスを利用するとよいです。

うすずみ温泉四季彩館

<うすずみ温泉 四季彩館の情報>

住所:岐阜県本巣市根尾門脇422番地

TEL:0581-38-3678

E-mail:info@usuzumi.or.jp

休業日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
※ただし特別期の月曜日は除く

www.usuzumi.or.jp