PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

ソラノイロ名古屋のベジソバ&煮干し麺 愛知県名古屋市中村区

ソラノイロ名古屋は、愛知県名古屋市中村区の名古屋駅前にあるミッドランドスクエアにオープンしたラーメン店です。ソラノイロは株式会社ソラノイロが運営するお店で東京に本店があります。東京のお店はミシュランガイドに掲載されるほど有名なお店ですが、この度名古屋にも出店されました。

ソラノイロ名古屋

ソラノイロ名古屋

オープンして間もない8月11日(土)に調査のため来店しました。カウンター席のみのお店です。「ベジソバ」という、徹底して野菜のみを使ったラーメンが有名です。

 

お店はミッドランドスクエアの4階にあります。開店と同時の11時に伺いましたが、待ち時間なしですぐに座ることができました。ずっと見ていたわけではありませんが11時半頃にはお店の前に行列ができていたようですので、待ち時間が嫌いな方は開店と同時に来店した方がよいです。

 

ソラノイロでは、券売機で食券を購入するシステムが採用されています。
この日は元々ベジソバを食べるつもりで来店したのですが、金の煮干し麺というラーメンもおすすめだと書いてありましたので、一緒に来店した同僚と別々に注文しました。

 

ベジソバ(値段850円)は前述のとおり徹底して野菜のみを使用したラーメンで、麺、スープ、トッピングが全て野菜で構成されています。野菜をたくさん食べたい方向けに開発されたメニューのようです。

ソラノイロ名古屋のベジソバ

野菜の色が鮮やかな見た目です。ニンジン、トマト、豆乳で作られたスープに、パプリカが練りこまれた麺が使われています。動物系の食材は使われていません。

 

野菜のみが使用されているため、予想どおり味はアッサリしています。スープは豆乳入りの野菜ジュースという表現が一番適切でしょうか。おいしいスープですが、少しパンチの弱さを感じます。
パプリカ練りこみ麺はとても良い味を出していたので、スープが麺に負けているような印象を受けました。

 

一方、金の煮干し麺(値段1,000円)はその名のとおり煮干し出汁が効いたスープのラーメンです。

ソラノイロ名古屋の煮干し麺

スープには煮干しの苦みが少し出ているように感じましたが、嫌な感じではありません。煮干しの香りがとても良いおいしいスープです。ベジソバと違い、金の煮干し麺に使われているストレート麺は特に特徴を感じませんでしたが、のどごしも良くスープとの相性は良いです。
チャーシューは3枚トッピングされていましたが、若干薄めでした。ラーメン全体としての完成度はとても高いと思いますが、値段が1,000円と少し高価なのが気になりました。

 

今回ベジソバと、金の煮干し麺を両方いただきましたが、食べた後の満足感ではベジソバよりも金の煮干し麺の方が一枚上かなと感じてしまいましたが、ベジソバは野菜のみという特徴的なラーメンであり、味わいも特徴的なため、新鮮な体験ができて楽しむことができました。
特に私も含め、日ごろ野菜不足の人間にはとても良いラーメンだと思います。

<ソラノイロ 名古屋の情報>

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア4F

営業時間:
[平日・土曜日]11:00~23:00(L.O.22:00)
[日曜日・祝日]11:00~22:00(L.O.21:00)

定休日:無休

カウンター席のみ

完全禁煙

http://soranoiro.tokyo/