PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

新穂高ロープウェイからの絶景(冬) 岐阜県高山市

新穂高ロープウェイは岐阜県高山市にある大規模なロープウェイです。

f:id:greens60:20170311061859j:plain

新穂高ロープウェイは、第1ロープウェイと第2ロープウェイからなっています。
第一ロープウェイでは、 山麓駅の「新穂高温泉駅」から「鍋平高原駅」へ行くことができます。
そこから1分程歩いて「しらかば平駅」へ乗り換えて、第2ロープウェイから山頂駅の「西穂高口駅」へ行くことになります。

冬は、例年10月下旬頃に山頂駅付近に初雪が降ります。
岐阜県飛騨地方の降雪が本格的になるのは12月頃からとなり、3月上・中旬頃まで雪が続くことになります。
雪の多い冬期は鍋平駐車場は冬季閉鎖されますので、冬の絶景を楽しむときは新穂高温泉駅から乗車することになります。
車で行くことになると思いますが、しっかりとした冬装備が必要です。

ちなみに、私が昔飛騨に住んでいたころは、併設して新穂高ロープウェイスキー場が営業していたのですが、2003年3月30日に閉鎖されたようです。

<ロープウェイ料金(第1・第2ロープウェイ連絡)>
通常料金大人(13才以上):
片道1,600円 往復2,900円

小人(6才以上12才以下(小学生)):
片道800円 往復1,450円

こちらのロープウェイは2階建てで珍しいので、乗るだけで気分が盛り上がります。

新穂高ロープウェイ

また、ロープウェイからの景色がもうすでに絶景の域に達していますが、頂上はもっとすごいです。

新穂高ロープウェイからの絶景

標高2,156mの山頂駅展望台では360°大パノラマが楽しめます。

西穂高岳、槍ヶ岳、焼岳、笠ヶ岳がとてもきれいに見えます。

新穂高ロープウェイからの絶景

新穂高ロープウェイからの絶景

写真は焼岳と笠ヶ岳です。

注意点というか当たり前ですが、山頂はとても寒いです。
その寒いのレベルが普通ではありません。
この日はマイナス14度でした。
しっかり着込んでいかないと寒すぎて景色どころではなくなりますので、ご注意ください。

<新穂高ロープウェイの情報>

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高