PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

三寺まいりレビュー 岐阜県飛騨市

三寺まいりとは、毎年1月15日に行われる飛騨古川に300年以上続く行事です。

古くはお見合いという意味合いがあったことから、縁結びのおまいりとして知られています。

 

三寺まいりの名前のとおり、円光寺、真宗寺、本光寺の3つのお寺をおまいりします。

 

●円光寺

「町のほとんどを焼いた古川大火からお寺を守った」と言われる「水呼びの亀」の伝説があるお寺。
三寺まいりはまず、瀬戸川沿いに建つこのお寺からはじまります。

 

●真宗寺
荒城川にかかる今宮橋の赤い欄干とお寺の荘厳な佇まいが、飛騨古川らしい見事な景観を織りなす真宗寺。
長い歴史を持ち、雪化粧をした風景が特に趣き深いお寺です。

 

●本光寺
厳しい時代を強く生き抜いた、飛騨の女性たちを描いた小説『あゝ野麦峠』の文学碑が建つ本光寺。
飛騨地域の木造建築では一番大きい建物で、その存在感も飛騨市随一です。


三寺まいりの時期になると、飛騨古川の町並みの中に大きな雪の和ろうそくが登場し、観光客を楽しませています。

外国人のお客さんも多いです。

山寺まいり

女性の方は、レンタルで着物を借りて参加する方も多いです。
古い町並みには和服が良く似合います。


三寺まいりでは、飛騨古川に流れる瀬戸川にろうそくを流すというイベントがあります。
和服を着た多くの方が参加していました。

山寺まいり


会場では甘酒や酒まんじゅうなどが販売され、幻想的な雰囲気の中、あったまることができます。

とても穏やかな気持ちになるイベントです。


<三寺まいりの情報>

駐車場:
・飛騨市役所駐車場(無料):岐阜県飛騨市古川町本町2-22
・若宮駐車場(無料):飛騨市古川町若宮2丁目1-41

山寺まいりマップ


飛騨市公式観光サイトより