PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

大岩亭の超濃厚ラーメン特鳥 愛知県安城市

大岩亭は、愛知県安城市にあるラーメン店です。提供されるラーメンと店長どちらにも強いインパクトがあり、検索してみると動画やブログ等でもよく取り上げられているお店です。

大岩亭

有名なお店ですが、賛否が分かれるお店でもあります。私はこれまで来店したことがなく、既に大岩亭を経験済みの私の同僚5名から聞き取りをしたところ、3名は「とてもおいしい」と答え、2名は「まずいとは言わないけど…」と答えていました。

後は自分の目で確かめてくださいと、情報らしい情報も教えてもらえませんでしたが、面白い店長にも一度会ってみたかったので、別の仕事で東刈谷駅に来た平日のお昼に訪問しました。

 

この日は東刈谷駅から徒歩で訪れましたが、共同駐車場が10台程度あるようです。平日であったためか、少しお昼の時間より遅かった(13時過ぎころ来店)ためか、お店の外まで行列という状態ではありませんでしたが、店内の席は埋まっていました。
席に着くまでに15分程待ち、入店。正直なところ、お店の清潔さという点ではとてもマイナスの印象を受けました。

 

注文したのは、過去に私の同僚も注文した大岩ラーメン特鳥(値段900円)です。先に結論から申し上げますと、とてもおいしいラーメンでした。他のブログ等で「まずい」と書いてあるのを見たことがありますが、好みの問題なのかもしれません。
どちらかというと、私にとっての試練は「ラーメンの提供が遅い」ということです。他のお客さんもかなり待っているようでした。

大岩亭

待っている間ヒマなので、面白い店長さんの動きをずっと見ていました。動画でも多数投稿されているとおり、湯切りをするたびに「ああああ~いっ」という掛け声が発せられ、お客さんがクスクス笑っていました。
一つのアトラクションとして私も楽しく眺めていたのですが、ラーメンの湯切りは毎回2つのみ。湯切りを丁寧に行うためか、同時に茹でる麺の数は必ず2つと決めているようです。

大岩亭

必然的にラーメンの提供も2杯ずつとなるため、待ち時間が大量に発生しています。この時やっと、入店する時にお店の方に「大変お待ちいただくことになりますけどよろしいですか?」と言われていた意味が分かりました。

 

結果的に50分程待ちました。ラーメン店としては異常な待ち時間だと思います。この日は昼過ぎから急な仕事は入っていなかったので待つことができましたが、お昼の休憩時間が決まっているサラリーマンの方が大岩亭でお昼に食事をするのは無理だと思います。

大岩亭の超濃厚ラーメン特鳥

「大岩ラーメン特鳥」の見た目のインパクトは予想をはるかに超えたものです。他のお客さんもスープにレンゲを立てて写真を撮っていました。

大岩亭の超濃厚ラーメン特鳥

スープは濃厚すぎて、もはや液体というより個体です。とても濃厚ですが、見た目ほど味はコッテリはしていませんでした。お店の看板には「豚骨」と書かれていますが、どちらかというと鶏の味と煮干しの味を強く感じるスープです。麺は中太麺でした。
麺にスープがよく絡み、始めにも書いたとおり、私はとてもおいしく、そして楽しくいただきました。

 

大岩亭の賛否が分かれる理由としては、味の好みもさることながら、予想以上の待ち時間と、店内の清潔感のなさが大きく関係していると思います。
これだけ多くのお客さんが来店しているのですから、人を雇ってそれらを改善すれば、結果的に売り上げも上がり、回転率も上がるので人件費を差し引いたとしても利益はプラスになるのではないかと思いました。
ラーメン自体はとてもおいしいので、是非とも改善を望みます。

<大岩亭の情報>

住所:愛知県安城市緑町1-16-9

営業時間:
11:00~14:00
17:00~21:00
(スープが無くなり次第、閉店)

定休日:月曜日・お盆・年末年始

席数:26席

完全禁煙

駐車場:有