PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

中村屋のつけ麺 岐阜県大垣市

中華そば中村屋は、岐阜県大垣市にある超人気のラーメン店です。
良く注文される、つけ麺と中華そばはとても中毒性があり、一度食べるとまた食べたくなること必至です。

中華そば中村屋

大垣市は中村屋の他、私が大好きなタンメンのお店があり、夜に大垣で食事をする際はこの究極の2択を迫られるのですが、この日は中村屋を選択しました。

www.play-spot.com

中村屋さんには、かれこれ10回以上は来店していると思います。

駐車場はお店の目の前と、目の前の道路を挟んで反対側にもあります。
ご飯時になるとお店の目の前の駐車場はほぼ満車が確定していますので、その際はもう一つの駐車場を利用することになります。

仕事終わりの平日午後9時過ぎに来店。
お昼は行列ができているこちらのお店ですが、並ぶ必要もなく座れました。

中華そば中村屋

ただし店内は8割くらいお客さんで埋まっています。
さすがに、この時間になるりますと、来店客も落ち着いており、並ばずに席につくことができました。

いつものとおり「つけめん830円」を注文。
こちらのお店には入り口入ると券売機があり、そこでチケットを購入し、定員さんに渡すシステムです。
この日は空いていたので良かったのですが、お客さんが多いときは券売機で何を注文しようか迷っていると、後ろにどんどん列が並んできて無言のプレッシャーが来るため焦ってしまうことがあります。

つけめんは同額で麺を並盛か大盛か選択できます。
大盛はかなり多いですので、小食の方は注意が必要です。
今回は大盛を注文。

中華そば中村屋のつけ麺

つけ麺のスープは、魚介系です。
とても濃厚なスープなのですが、全然クドくはないです。
少し酸味があることであっさりとしています。

具材は、チャーシュー、メンマ、ネギです。
メンマは一つ一つがかなり大きいです。
ラーメンのメンマは基本脇役なのですが、こちらのおみせのメンマはとてもおいしいです。
メンマ好きの方はよくメンマトッピングを選択されています。
チャーシューはトロトロで幸せな気持ちになります。

肝心のつけ麺の麺は、スープと絡みやすい極太麺です。
大盛だととても多いです。

麺をすべて平らげたあと、まだお腹に余裕がある場合は「スープ割」を選択することができます。

中華そば中村屋のつけ麺

スープ割は無料のサービスで、店員さんにオーダーすると、残ったスープにベースのスープを加えてもらえます。

元々のつけ麺スープよりさらにあっさりとしたスープをいただくことができ、最後の一滴まで飲み干すことができます。

また、この日はつけ麺を食べましたが、中華そばも同じくらいお勧めです。

もやしやネギが大量に盛られています。
つけ麺でも食べられるメンマが本当においしいです。

中華そばのスープも魚介系のようですが、つけ麺とすこし比率を変えているのか若干味が違います。
とても食べやすい美味しいスープです。

チャーシューの安定感も抜群です。

つけ麺と中華そば、どちらもおすすめです。

<中華そば 中村屋の情報>

住所:岐阜県大垣市寺内町2-58-1

営業時間:
11:00~14:00
18:00~23:00

定休日:無休

席数:22席
(カウンター10席、テーブル12席)

完全禁煙

駐車場:有
(お店の前と道の向かいにも駐車場有)