PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

名古屋海洋博物館の操船体験 名古屋市港区

名古屋海洋博物館は、愛知県名古屋市港区にある博物館です。
名古屋港ポートビルの中にあります。

名古屋海洋博物館

現在は日々の暮らしに必要な品物の大半が世界各国から運ばれてきており、世界との繋がりなくしては生活は成り立ちません。
名古屋港は、世界との繋がりを担う巨大なステーションです。
名古屋海洋博物館では、港の役割や人々の暮らしとの関わりなどを知ることができます。

名古屋海洋博物館

実物やパノラマ模型がある他、港の臨場感をたっぷり体験できるシミュレータ等もあり、子供も大人も楽しめる展示となっています。

館内は飲食禁止です。
館内の写真撮影は可能です。

入館料は大人・高校生300円、小・中学生200円、幼児は無料です。
電車(名港線)でのアクセスの他、駐車場があるので車で行くこともできます。
駐車料金は乗用車ですと100円/30分(入庫から24時間までごとに1,000円)です。
回数券も使用できます。

電車で行く場合、荷物が多い方はコインロッカーがあるので預けると便利です。
(有料:大300円・小200円)

たくさんの展示がある名古屋海洋博物館ですが、その中でも子供連れにお勧めなのが、「操船シミュレータ」です。

名古屋海洋博物館の操船体験

操船シミュレータでは、コンピューター・グラフィック(CG)で再現された名古屋港の中で、船を操縦する本格的な操船シミュレータです。
昼や夜の時間帯や、晴れ・雨・嵐などの天候も選択できます。
シミュレータは一つしかないので、お客さんがたくさんいる時は順番に交代する必要がありますが、平日の空いている時などは、ここだけで半日は過ごせるほど面白いです。

その他のおすすめは、「ガントリークレーン・シミュレータ」です。
ガントリークレーン・シミュレータは、コンテナの荷役を行うときに使われるクレーンです。
地上約45mからのガントリークレーンの操作がゲーム感覚で体験できます。
大人も楽しめます。

さらに、船舶のブリッジ再現空間しているコーナーでは、船長の制服と帽子が着用できます。
撮影ポイントに最適です。

上記以外にも、たくさんの展示があり、とても楽しめる博物館です。

名古屋海洋博物館

館内もキレイですし、入館料以上に楽しめることは間違いないです。

<その他の主な展示>
◆自働化コンテナターミナル
飛島ふ頭にあるコンテナターミナルの100分の1の電動模型があります。

◆ライブジオラマ名古屋港
名古屋港のパノラマ模型があります(2500分の1)。
55インチの大型モニターで主な施設を紹介しています。

◆みなとシアター
海の玄関・名古屋港を最新の映像で紹介しています。

◆海上物流の主役、コンテナ
実物大の20フィートコンテナがあり、その中に自動車部品、セラミックス、産業機械部品、食料品、牧草、飼料、製材、衣料品などが積み込まれている様子を見ることができます。
鉄鉱石や木材チップが置いてあるので、触れることができます。

<名古屋海洋博物館の情報>

住所:名古屋市港区港町1番9号 

TEL:(052)652-1111

FAX:(052)661-8646