PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

永餅屋老舗の安永餅 ナガシマスパーランド駐車場内

永餅屋老舗は、三重県桑名市にあるお菓子のお店です。
こちらのお店の安永餅(やすながもち)は、とても有名で、同じく三重県の和菓子として有名な赤福餅と同じくらい有名です。
三重県人でも赤福餅よりも安永餅がよいという方もたくさんいるのですが、どうしても赤福餅の方が販路が広いため、全国的には赤福餅の方が圧倒的に人気です。

私は赤福餅も安永餅も見かけたらつい買ってしまうのですが、ナガシマスパーランドの駐車場内で永餅屋老舗の出張ワゴンを見つけ、ついつい買ってしまいました。

永餅屋老舗の安永餅

8本入 950円(税込)、12本入 1,400円(税込)でした。

永餅屋老舗は、その昔、東海道五十三次随一の宿場として栄えた桑名宿、安永の地で安永屋として創業し、「やすながもち」を販売していたそうです。
その見た目から「牛の舌もち」とも呼ばれていました。
安永餅は細長い焼き餅で、中には粒あんが入ってます。
人工着色料、添加物は一切使用していません。
材料の餅米、小豆は全て国産を使用しています。

永餅屋老舗の安永餅

永餅屋老舗の安永餅

お餅には軽く焼き目がついています。
その焼き目が香ばしく、とても良いアクセントになっています。
お餅も小豆も甘すぎることなく、軽く食べられてしまいます。

お餅は買ってすぐに食べるのが最もお勧めですが、それと同じくらいお勧めなのがオーブントースターで少し焼き直して食べる方法です。
トースターで炙ることで香ばしさが強くなり、さらにお餅の柔らかさも復活します。
このお餅の賞味期限は3日間ほどですが、買った翌日以降に食べる場合は焼き直しがベストです。
このあたりの情報は、お餅の中に添えられている「安永餅のしおり」にも書いてあります。

永餅屋老舗の安永餅

永餅屋老舗の安永餅

今回は8本入りを買いましたが、ナガシマの出張ワゴンは1本単位で買うことができるようで、食べ歩きにもとても良いと思います。

<永餅屋老舗 ナガシマスパーランド出張店>

住所:三重県桑名市長島町浦安333
(ナガシマスパーランド駐車場内)

永餅屋老舗HP:
http://www.nagamochiyarouho.co.jp/index.html