PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

なばなの里イルミネーション2017 三重県桑名市長島町

なばなの里は三重県桑名市長島町にある季節の花がたのしめるスポットです。と同時に、冬には日本有数のイルミネーションスポットとしても有名です。
毎年混雑するなばなの里イルミネーションですが、何故か2017年のメインイルミネーションはくまモン&熊本の名所が映し出され、そこだけ熊本県のPRイベントのような感じになっています。

なばなの里イルミネーション2017

それでもイルミネーションのすごさは毎年同様、すさまじいものがあり、とくに光のトンネルは歓声をあげずにはいられません。

なばなの里イルミネーション2017

なばなの里イルミネーションのすごさは全国的にも有名になり、今年2017年も近隣地域からだけでなく、遠方からの観光客やツアーでの参加者も見られます。

 

なばなの里にアクセスするにあたり、まず重要なのは駐車場です。バスツアーであれば気にするところではないですが、自家用車で臨む場合、毎年大変な混雑があります。
2017年も例年と同様、料金が無料の超大型駐車場が用意されています。メイン駐車場の位置はなばなの里の北側にあります。


超大型駐車場だけあって、来場する時間帯によっては車を降りてからなばなの里までの距離が結構あります。私は毎年子供連れで訪れていますが、遠くに停めた場合、特に帰りは子供が疲れてしまい、車を停めた場所までだっこやおんぶをして帰っていくことになるため大変です。


公共交通機関で行く場合は「近鉄長島駅」からの直通バスを利用することになります。

なばなの里イルミネーションが最も混雑する時間は土日祝日の15時~19時です。ライトアップが夜ということもあり、次の日が休みである土曜日の方が日曜よりも混雑しています。

なばなの里イルミネーション2017

なばなの里イルミネーション2017

ライトアップは17時ころに始まるため、混雑をさけるために早く現地に着いて、明るいうちにお花を眺めながらライトアップを待つという手段もありですが、子供連れの場合はライトアップまでに飽きてしまう可能性があります。


かといって、混雑ピークを避けた19時以降だと今度は子供たちが眠くなってしまうというリスクもあります。トイレや物販エリアも混雑しているため、子供連れにはいろいろと悩ましいところですが、もし可能であれば、せめて混雑が少ない平日の観光をおすすめします。

なばなの里の入村料金は小学生以上2,300円です。イルミネーションとしては高めの値段設定ですが、この入村券には1,000円分の金券がついており、おみやげや食事等に使うことができることを考えると、それなりの料金だと思います。料金は昨年と同じ金額です。

www.play-spot.com

また、なばなの里内には、アイランド富士という地上45mからの展望ができる乗り物があり、この上からの眺めが最高に素晴らしいのですが、イルミネーションの時期には激しく混雑し、待ち時間がかなり長いです。


超混雑時に待ち時間を我慢して乗車したとしても、乗車時間は割と短いため、特に子連れの場合には厳しいです。行列があまりにも長いのであれば、いっそ待ち時間の間に歩いて里内を歩き回った方が良いと思いますが、平日等で比較的空いているタイミングがあれば、迷わず乗車していただきたいです。

アイランド富士の料金は500円で、券売機での現金販売にのみ対応しています。

 

なばなの里は、平日かつ事前の天気予報が雨で、当日くもりである日が一番空いていておすすめです。ただし雨となった場合は、傘のせいでイルミネーションが見えにくくなります。
混雑を避け、キレイなイルミネーションを見るために、天気と来場時間には気を配りましょう。

なばなの里イルミネーション2017

<なばなの里の情報>

住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270