PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

美濃のまほろばのモーニング 岐阜県本巣市

美濃のまほろばゴールドワンは、岐阜県本巣市の、旧リオワールドの少し北にある古民家カフェです。

美濃のまほろば

駐車場は、さらにその北側にあります。

美濃のまほろば

この駐車場、「美濃のまほろばゴールドワンの駐車場」という看板が近くにないので少し心配になりますが、停めても大丈夫です。
かなり大きい駐車場ですが、休日などには満車になることもあります。

りっぱな門をくぐるとお店の入り口があります。

美濃のまほろば

少しわかりにくいですが、門をくぐって右手に入り口があります。
のれんがかかっているのが目印です。

お店は大正時代から残る古民家をそのまま利用したもので、まさに昔のお家そのものです。

カフェ用に改修したという感じはありません。


たくさんのお部屋があり、内部はとても広いです。
私が座った席は掛け軸がある渋い席でした。

美濃のまほろば

その日はとても寒いので障子は閉められていましたが、障子を開けるととても立派なお庭が。

美濃のまほろば

ところどころに石油ストーブがおいてありましたが、私の席は窓よりだったのでちょっと寒いと感じました。

私が注文したのは、ウインナコーヒー(550円)。

美濃のまほろば

おしゃれなカップです。
10時半まではこれにモーニングサービスが付きます。

この日、本当は10時半少し過ぎにお店に入ったのですが、お店のご厚意でモーニングサービスを出していただけました。

美濃のまほろばモーニング

この日のモーニングは、おしゃれな器に入った、

・自家製パン
・リンゴジャム
・サラダ
・茶碗蒸し
・マカロニサラダ
・みかん

でした。
モーニングの量としては若干少なめですが、無料ですのでもちろん十分です。

自家製のパンがとてもおいしいです。
ふわふわで、ジャムを付けなくてもほんのり甘く、小麦の味がたまりません。

コーヒーは酸味が少なく良い香りでした。。

帰り際に女将さんと思われる立派な着物を着た方とお話ししました。
女将さん曰く、古民家を保存するための活動を広範囲でされているそうです。

次はランチにお邪魔したいと思います。

美濃のまほろばメニュー美濃のまほろばメニュー

<美濃のまほろば ゴールドワンの情報>

住所:岐阜県本巣市政田1444

営業時間:8:00~18:00(L.O.17:30)
(モーニングは8:00~10:30まで)

定休日:木曜日

完全禁煙

駐車場:有(20台)

ホームページ:
https://www.facebook.com/mino.mahoroba