PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

犬山城下町の恋小町だんご 愛知県犬山市

愛知県犬山市にある犬山城から参道を南に行ったところに昭和横丁という複数の店舗が集まった施設があります。この昭和横町の入り口にある、(蔵家)さんの恋小町だんごが有名だということで来店しました。

茶処くらや

伺ったのは日曜日のお昼過ぎで、たくさんのお客さんが行列を作っていました。

茶処くらや

「恋小町だんご」は、いちご餡やもも餡等、様々な種類の餡を団子にトッピングしたものです。餡をただ乗せるだけでなく見栄え良くデコレーションしたような感じになっています。

1本の値段120円から購入できます。多くの方が団子2本とお茶がセットになったハイカラセット(値段500円)を注文しているようでした。ハイカラセットの場合、1串4個の団子の餡の種類をそれぞれ選択することができます。

お客さんが多いということと、くらやさんは注文を受けてから1つずつ団子を作るシステムであるため、行列の見た目以上に待たされることになります。

くらやの恋小町だんご

恋小町だんごの見た目はとても華やかで、つい写真を撮りたくなります。一般的に見た目重視の食べ物は味がイマイチというイメージがあるのですが、とてもおいしいです。フルーツの餡はフルーツ感が強いです。


ただしハイカラセットで提供されるお茶は何故か甘いため、甘い団子には合わないと思います。くらやさんがなぜこのお茶を選択しているのかが疑問でした。お茶と団子の組み合わせはあまり気にしていないのかもしれません。

コスパで考えると、値段500円で団子2本+お茶はとても高いと思います。初めて来店した場合、もの珍しさについ買いたくなりますが、長時間並んでまで何回もリピートするかどうかは疑問です。

団子の味は決して悪くないので、今後商品の提供スピードが上がってもっと気軽に買えるようになれば、また利用したいと思います。

<くらや(蔵家)の情報>

住所:愛知県犬山市大字犬山西古券60 昭和横丁

営業時間:11:00~17:00

定休日:火曜日

http://syouwa-yokotyou.com/contents/kuraya.html