PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

香嵐渓の紅葉 愛知県豊田市

TV番組で毎年のように話題になる紅葉スポット香嵐渓です。

11月は香嵐渓もみじ祭りが開催され、多くの方でにぎわいを見せています。

赤ちゃん連れの方も多くいらっしゃっています。
4000本の木々が色づきを見せています。

香嵐渓もみじまつり

↑足助観光協会ホームページより 

まず巴橋に向かって行くと、橋の上は待月橋に向かって三脚を構えたカメラマンが一杯でした。
いつも日帰りで夜に来たことがないのですが、夜景はこのポジションが綺麗なようです。
続いてもみじのトンネルを抜けると待月橋に行けます。
この周辺は紅葉と橋がマッチして綺麗です。

その先にある香嵐渓広場では猿回しをやっていました。
猿回しがいるのはまつり期間中だけです。

もっと先まで行くと、香積寺、吊り橋などのこれまた良いスポットがあります。
我が家は幼児連れのため、あまりたくさんは歩けないので、香嵐渓広場までしか行きません。

 

また、香嵐渓は紅葉だけではなく、香嵐渓広場にはお店がたくさんあり、中には刀削麺などもあったりします。
紅葉に囲まれながら食べるご飯は最高です。

 

ちなみに、香嵐渓へのアクセスは、渋滞との戦いです。

香嵐渓マップ

↑足助観光協会ホームページより 

注意点というか予想通りというか、休日の混雑は半端ではないです。
私は岐阜から向かうのですが、いつもは早朝に行きます。

渋滞が嫌だからです。
それが難しいのであれば、渋滞がすごいので、渋滞の時間を込みの計画を立てないとイライラします。

国道153号線の渋滞はすさまじいです。

ちなみに駐車場の様子をみていると、だいたい9~10時くらいには近い駐車場が満車になっていました。

<お車の場合>

  • 東海環状自動車道 豊田勘八IC下車、国道153号飯田方面へ13キロ
  • 猿投グリーンロード力石IC下車、国道153号飯田方面へ9キロ

香嵐渓の周辺にある公共駐車場は1回1,000円ですが、周辺には民間の安い駐車場もあります。

 

<公共交通機関(電車・バス)の場合>

  • 名鉄豊田線 浄水駅下車、とよたおいでんバスさなげ足助線(百年草行)約60分
  • 愛知環状鉄道 愛環四郷駅下車、とよたおいでんバスさなげ足助線(百年草行)約50分
  • 名鉄三河線 豊田市駅下車、名鉄バス矢並線(足助行)約45分
  • 名鉄名古屋本線 東岡崎駅下車、名鉄バス岡崎・足助線(足助行)約70分