PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

サルヴァトーレ・クオモのビュッフェランチ 名古屋市中村区

SALVATORE CUOMO(サルヴァトーレ・クオモ)は、名古屋市中村区にあるナポリピッツァ、イタリアンが楽しめるレストランです。

サルヴァトーレ・クオモ

平日に、ランチで名古屋店を利用しました。

名古屋店は、名古屋駅にあるJRセントラルタワーズの12Fにあります。

待ち時間が嫌なので、開店と同じ11時に到着。
全く並ぶこともなく、すぐにお店に入ることができました。

お目当てのビュッフェランチは、メイン料理を一つ選ぶことで、前菜とスイーツが食べ放題になります。

サルヴァトーレ・クオモのビュッフェランチ


11:00~13:30までの間に開催されており、食べ放題の時間は90分間です。

平日で2,380円ですので、ランチにしては若干お高めかもしれません。
ちなみに、休日は2,980円になります。

メインはマルゲリータピッツァを選びました。

メインが来るまでの間、前菜をいただくことになります。

サルヴァトーレ・クオモのビュッフェランチ

野菜が多いですが、ソーセージ等のお肉類もたくさんあり、食べすぎるとこれだけでも満腹になりかねません。

前菜を食べている間にも次々にお客さんが入店し、すぐに満席になりました。

サルヴァトーレ・クオモのビュッフェランチ

私は開店と同時に入店しており、お店が混雑する前にはある程度ビュッフェコーナーのお目当ての料理を食べ終わっていたのですが、混雑し始めると若干料理が追い付いていないように思えました。

出来立ての料理が出てくる度に、お客さんがすぐに集まってきて、あっという間になくなっていました。

味はもちろんおいしいですが、かといって大きな特徴があるわけではなく、ちょっと高級なファミリーレストランといった感じです。


食後のデザートですが、この日は「ストロベリーフェア」なるイベントを開催していました。

サルヴァトーレ・クオモのストロベリーフェア

サルヴァトーレ・クオモのストロベリーフェア

ストロベリーフェアは、2017年1月11日(水)から3月下旬までの期間限定で開催されるようです。
苺を使ったドルチェブッフェを食べることができます。

イタリアンをたくさん食べた後でも、いちごは口の中がさっぱりするので食べられます。
たくさんの種類がありましたが、こちらもお料理同様、早い時間に取りにいかないと、どんどんなくなってしまいます。

 

結果的に、ストロベリーフェア込みで2,380円であれば、平均的なランチ単価が高い名古屋駅ではまあまあ妥当なお値段かと思いましたが、混みあってくるとお目当ての料理が食べられずに不満が残るかもしれません。


個人的に、開店と同時に入って早めのランチがおすすめかと思いました。

<サルヴァトーレ・クオモ 名古屋の情報>

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 タワーズプラザ 12F

営業時間:
Lunch 11:00 - 16:00 (LO 15:00)
Tea 15:00 - 16:00 (LO 15:30)
Dinner 17:00 - 23:00 (LO 22:00)

席数:84席

ホームページ:http://www.kitchensalvatore.jp/nagoya/