PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

木曽三川公園の無料遊具 岐阜県海津市

木曽三川公園は、岐阜県海津市にある国営の超大型公園です。園内には高さ65mの展望タワーがあり、木曽三川に生息する魚や鳥、昆虫、植物等を紹介する展示施設「水と緑の館」や、大きな芝生広場がある他、幼児から小学生くらいまで楽しめる充実した無料遊具があります。

木曽三川公園

木曽三川公園の駐車場(無料)は複数ありますが、無料遊具のコーナーである「木曽三川たんけんランド」に向かうのであれば、北側の駐車場(第2駐車場)に停めるのがベストです。木曽三川公園の駐車場の中でも、北側駐車場(第2駐車場)はあまり大きくはありませんが、私の経験上これまで車が停められなかったことはありません。

木曽三川公園

北側駐車場(第2駐車場)から無料遊具コーナーに向かう途中には、大きな花壇や芝生の広場の近くを通ります。この芝生広場では、我が家も含め、子供連れの方がよくレジャーシートを敷いてご飯を食べています。木陰になっている場所も多いため、日差しが強い夏でも利用しやすいです。

木曽三川公園

また、園内マップも無料遊具コーナーへ向かう途中にありますので、場所を確認することができます。

木曽三川公園の無料遊具は、ホームページによると6歳から12歳向けとなっており、幼児が利用できないような表示になっていますが、実際は幼児のお子様もたくさん遊んでおり、大人がしっかり見ていれば幼児でも十分楽しめます。
我が家の娘は5歳と3歳ですが、毎回時間を忘れて駆け回っています。遊具のクオリティはとても高いので、大人でも楽しめるレベルです。

木曽三川公園の無料遊具

木曽三川公園の無料遊具

f:id:greens60:20170709193424j:plain

無料遊具コーナー近くにはジュースの自動販売機やアイスクリームの自動販売機があるうえ、水飲み場も複数あるためとても便利です。
木曽三川公園にはレストランもあるのですが、無料遊具のコーナーからは遠い位置にあり、特に幼児連れの場合移動が困難です。駐車場に戻って車でレストラン近くの駐車場に移動するという手段もありますが、とても面倒です。

 

無料遊具で遊んだ後、木曽三川公園内でお昼を予定している場合は、事前にコンビニ等で用意してから行くことをおすすめします。

また、真夏にはかなり暑くなりますので、無料の水飲み場があるとはいえ、幼児は特に水分補給のための水筒を持って行った方が良いです。

<木曽三川公園の情報>

入園料:無料

開園時間:
4月1日~6月30日
9:30~17:00(イベントにより変更あり)

7月1日~8月31日
9:30~18:00

9月1日~11月30日
9:30~17:00

12月1日~2月末日
9:30~16:30(イベントにより変更あり)

3月1日~3月31日
9:30~17:00

休園日:
毎月第2月曜日
(4月・8月・12月を除く/休日の場合は直後の平日)

駐車場:
無料(1231台)

住所:岐阜県海津市海津町油島255-3

国営木曽三川公園