PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

からだのふしぎ大冒険2017 ナガシマスパーランド

「からだのふしぎ大冒険」は、“からだのなかの汚いもの”を題材にしたアメリカのベストセラー絵本 「Grossology」のアトラクションを通して、体の仕組みや大切さを学べる体験型イベントです。 

からだのふしぎ大冒険2017

日本国内の様々な場所で開催されている本イベントですが、今年は三重県桑名市のナガシマスパーランドで開催されています。
今週から愛知県で「レゴランドジャパン」オープンするということで、皆がそちらに気を取られている隙に行ってみました。

からだのふしぎ大冒険の会場は、ナガシマスパーランド内のナガシマスパードームです。
ナガシマの入場券とは別に本イベントの入場券が必要になります。
当日券はスパードーム前で500円で販売されていますが、少しだけ安くなるセット券がファミリーマート・サークルK・サンクスで販売されています。
我が家は本イベント狙い撃ちでナガシマに来たため、事前にセット券を購入しました。
ちなみに、セット券を買うと一人当たり100円安くなります。
たかが100円ですが、家族全員だと考えると、当日のジュース代くらいにはなります。

中に入ると、全長40mの巨大人体が現れます。

からだのふしぎ大冒険2017

うちの子供は始め少し怖がっていましたが、すぐに慣れました。

「口」から入って「胃」「小腸」「大腸」を通って、最後はここから出てきます。

からだのふしぎ大冒険2017

ただ人体の中を通り過ぎるだけではなく、射撃ゲームみたいなものや、ちょっとグロい滑り台など、なかなかパンチが効いたアトラクションが満載です。
トイレに座って占いをするという楽しいアトラクションもありました。
楽しい演出に、どの家族もみんな笑顔になっていました。

からだのふしぎ大冒険2017

からだのふしぎ大冒険2017

たった500円でこれだけ遊べることができるなら、幼い子供を持つ親にとってはありがたい限りです。

ちなみに、中には一部有料のゲームもあります。
有料と言っても1回300円で、成功しても失敗しても必ず景品がもらえます。

うちの娘たちもそれぞれ挑戦し、ともに失敗しましたが、景品をもらってとても喜んでいました。

からだのふしぎ大冒険2017

会場内には、コロコロコミックに登場しそうなキャラクターが君臨しています。

なお、場内には撮影ポイントが多数設置されている他、入り口で係りの方に家族の集合写真を撮ってもらえるので、出口で写真を購入することもできます(もちろん断れます)。
断った場合でも、小さい写真はもらうことができるので良い記念になります。

大人も学びながら楽しめる、とても面白いイベントでした。
行ってよかったと思います。

<からだのふしぎ大冒険2017inナガシマスパーランドの情報>

会期:2017年3月18日(土)~5月7日(日)

会場:ナガシマスパーランド内 ナガシマスパードーム

住所:三重県桑名市長島町浦安333

入館料:当日券 500円(2歳以上)
※2歳未満は無料
※当日券はスパードーム前で販売
※遊園地入場料が別途必要
※一部有料アトラクションあり

セット前売り券をファミリーマート・サークルK・サンクスにて販売

営業時間:9:30~17:00
※曜日・時期により変動あり
※最終入館は遊園地終了の1時間前