PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

岐阜県 池田温泉レビュー

池田温泉は、岐阜県揖斐郡池田町にある天然温泉です。

池田温泉

岐阜県には日本三名泉の一つ、下呂温泉がありますが、個人的に池田温泉はその下呂温泉に匹敵するくらいいいお湯だと思っています。
お湯は少しヌルっとしており、入るとお肌の状態が劇的によくなり、つるつるすべすべになる気がします。

池田温泉特有のつるつるすべすべの理由は、純重曹泉だからであるといわれています。

池田温泉のお湯の成分は、つるつる感を生み出す重曹(炭酸水素ナトリウム)そのもので、重曹以外の成分をほとんど含んでいません。
こういった純重曹の温泉は全国でも珍しく、食塩など他の成分を含む温泉と比べて圧倒的につるつる感が強くなります。

さらに池田温泉のアルカリ性単純温泉という泉質は、美肌効果を期待できるだけでなく、刺激が少なく体にやさしいと言われています。
これらの理由から毎日多くの方でにぎわっています。

池田温泉は新館と本館に分かれています。
近くにある道の駅池田温泉から見えるのが本館です。

池田温泉に行く際には、是非とも道の駅とセットで楽しむことをおすすめします。

www.play-spot.com

新館と本館は、どちらも料金やお湯の質は同じですが、お風呂の構成が違います。

◆新館

池田温泉

◆本館

池田温泉

私はいつも道の駅に車を停めて、歩いて温泉に向かうため、近い新館に入ることが多いです。
お風呂内にはアメニティとして、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ベビーベット、ベビーバス、ベビーチェアが完備されています。

特に冬の時期の露天風呂は最高の気分です。
道の駅から歩いていく場合は湯冷めしないように注意してください。

<池田温泉の情報>

◆料金
大人 / 500円(中学生以上)

小人 / 300円(3歳以上~小学生)

幼児 / 無料(3歳未満)

※本館・新館共に同一の料金です
※本館・新館共に1週間毎に男湯・女湯が入れ替わります。

◆池田温泉・本館

住所:岐阜県揖斐郡池田町片山3021-1

営業時間:
10:00~22:00(受付は21:30)

休館日:毎週月曜日
(祝日の場合は翌日)12月30日~1月1日

◆池田温泉・新館

住所:岐阜県揖斐郡池田町片山1970-1

営業時間:
10:00~22:00(受付は21:30)
※ 新館のみ日曜日8:00より
※ 新館のみ元旦特別営業
(10:00~18:00)

休館日:毎週水曜日
(祝日の場合は翌日)12月30日~1月1日

◆池田温泉の泉質

アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温泉)

効能:
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、
病後回復期、疲労回復、健康増進、冷え性

温泉法の表示:
加温/有 循環/有 消毒/有 加水/無 入浴剤/無

pH値 :8.8

源泉温度:30.8℃

飲用:不可