PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

ひみ番屋街 富山県氷見市

ひみ番屋街とは、富山県氷見市北大町に数年前にできた、道の駅です。

ひみ番屋街

富山と言えばお魚ということで、氷見漁港直送のお魚を使った回転寿司が食べられます。

その他にも、氷見うどん、氷見牛、氷見カレーなど、地元でしか味わえないさまざまな料理が味わえます。

飲食店だけではなく、お土産用に海鮮や手の込んだ加工食品も購入できます。

 

ひみ番屋街では、潮風と番屋の雰囲気に浸りながら、「氷見」を満喫することができます。

ちなみに番屋とは、漁師が漁場近くの海岸線に作る作業小屋のことです。

敷地は広く、たくさんのお店があるため、見ているだけでも楽しいです。

ひみ番屋街マップ

敷地内に何故か鐘が置いてありました。

ひみ番屋街鐘

子供が鳴らして遊んでいましたw。

鐘の近くに、ひみ番屋街のキャラクターらしきマスコットがいます。

ひみぼうずくん

ひみぼうずくんと書いてあります。

ハットリくんで有名な、氷見市出身の漫画家・藤子不二雄A氏がデザインしたと説明書きに書いてありました。


また、ひみ番屋街の敷地内に氷見温泉郷総湯という源泉かけ流し温泉があります。

私は氷見温泉郷総湯の中には入らなかったのですが、これとは別に無料の足湯があり、そちらには入りました。

ひみ番屋街足湯

夏だったのですごく汗をかいてしまいましたw。


ひみ番屋街から道を1つ挟んで海側には大きな芝生スペースがあります。

展望台もあるため、子供を思いっきり遊ばせることができました。

<ひみ番屋街の情報>

住所:富山県氷見市北大町25-5

<氷見温泉郷総湯(温泉)の情報>

料金:
大人600円
小人(小学生以下)300円
幼児(3歳以下)100円

受付時間: 10:00~23:00(最終入館22:00)