PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

三鷹の森ジブリ美術館&お土産 東京都三鷹市

三鷹の森ジブリ美術館は、東京都三鷹市にある三鷹市立のアニメーション美術館です。
館内もさることながら魅力的なお土産もたくさんあると聞いていて、ずっと行きたいと思っていました。
2017年3月の入館です。

三鷹の森ジブリ美術館

ジブリ美術館の正式名称は三鷹市立アニメーション美術館と言います。
その名のとおり、ジブリのアニメキャラクターが存分に登場する人気のスポットです。

ジブリらしく宮崎駿による断面スケッチを元にデザインされた建物で、アニメの世界の建物がそのまま現実に登場したかのようです。

ちなみにジブリ美術館のチケットはかなり競争率が高く、私は何度も入手に失敗しています。
しかし取りやすい方法というのはなく、チケットを取るためには正攻法で「予約開始時間にすぐネット購入」しかありません。

予約は前月の10日の10:00に予約受付が開始されます。
例えば3月のチケット予約は、2月10日の10:00に開始されます。
平日は仕事している人が多いため、必然的に10日が平日の方が、入手しやすいと思います。
私は2017年3月のチケットを入手するため、2月10日の午前中仕事を休み(笑)、10:00になったと同時にネット購入し、入手に成功しました。

ちなみに、10:00ちょうどはアクセスが集中し画面が表示されずあきらめかけたのですが、更新ボタンを連打していたら10:03くらいに繋がりました。

少しでも迅速に購入するために、必ず事前にローソンの会員登録を済ませておくべきです。
ジブリ美術館のチケットは、ローソンの会員登録をした人でないと、ネット購入できません。

そんなこんなで入手したチケット。

三鷹の森ジブリ美術館

娘2人と行きました。
4歳以上からチケットがいるため、下の娘はチケットが不要でした。

チケットがとても安くて助かります。

大人(大学生)1,000円
中高生700円
小学生400円
幼児(4歳以上)100円

幼児2人(一人だけ4歳以上)と入って合計1,100円でした。

ジブリ美術館への最寄り駅は、三鷹駅と吉祥寺駅です。
三鷹駅であれば、三鷹駅南口からコミュニティバスで約5分で到着します。

三鷹の森ジブリ美術館

・コミュニティバス料金:
大人 片道210円、往復320円
子ども 片道110円、往復160円

早く駅に着きすぎたため、歩いて行こうかとも思ったのですが、歩くと遠いです。

大人だけであれば問題ないかと思いますが、とくに幼児連れの方は、歩くのは結構大変だと思います。

タクシーの初乗り料金が安くなったので、タクシーという手段もありだと思います。

早く着いたので、ジブリ美術館の周りを散策しました。
トトロがいる偽の入り口があります。

三鷹の森ジブリ美術館

ここだけで子供たちはかなり喜んでいました。

ジブリ美術館は入場の時間が決められていて、時間にならないと入ることができません。
時間になると入り口前に列ができます。

三鷹の森ジブリ美術館

ここでチケットに印字されている購入者の名前と、免許証などの身分証明書の名前を照合します。
転売目的の人を排除するための措置のようです。

列の長さの割にすんなり中に入れました。
とてもかわいらしい入場券です。

 

三鷹の森ジブリ美術館

ちなみにこの美術館、内部は撮影禁止です。

入り口の受付で、外であれば撮影OKですと言われます。

撮影はできませんが、中に猫バスがあり、子供たちが自由に乗り込んだり、上に登ったりできるところがあります。
少し並びますが、トトロを見たことがある子供であれば絶対食いつくと思いますのでお勧めです。

また、中でミニ映画を見ることができます。
私が見たのは『パン種とタマゴ姫』というミニ映画でした。
セリフはない映画です。
子供たちは途中、少し怖がっていました。

美術館ですが、中に飲食店もあり、お土産屋さんもありと、結構長く楽しめます。

中にあるお土産屋さんの名前はマンマユートとい名前です。
マンマユートは、紅の豚に登場する空中海賊団の名前から来ています。
マンマユートを直訳すると、「ママ助けて」となります。

マンマユートでは、通販では買えないここだけのグッズがたくさんありますので、ジブリファンであればここだけでもかなり楽しめます。

私はラピュタが一番好きなので、ラピュタ関連のグッズを探していましたが、子供たちはトトロに登場するまっくろくろすけに食いついていました。
結局購入したのはトトロのぬいぐるみです。

三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館

私たち家族は2時間30分ほど中にいました。

屋上にある巨神兵が子供たちはお気に入りのようで、何度も屋上に登っていました。
(ラピュタは見たことがないはずなのですが…)

三鷹の森ジブリ美術館

ジブリの映画を見たことがある人であれば、気持ちが高ぶること間違いなしです。
お土産も値段は高いですが、トトロ、紅の豚、ラピュタグッズ等かなり魅力的なものがたくさんありました。
お土産屋さんマンマユート内はかなり混雑していますが、通販で買えるジブリグッズだけでは満足できない方は是非ともご覧いただきたいです。

<三鷹の森ジブリ美術館の情報>

住所:東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)

http://www.ghibli-museum.jp/howtogo/