PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

フンゴの一日中食べ放題モーニング 愛知県一宮市

フンゴは、愛知県一宮市にある喫茶店です。最近では一日中食べ放題モーニングサービスを実施している喫茶店をたまに見かけるようになりましたが、一宮市のフンゴがその元祖らしいです。裏は取っていませんが、少なくともお店の方はそう考えています。

フンゴの食べ放題モーニング

フンゴの食べ放題モーニング

徒歩圏内に名鉄尾西線の観音寺駅もありますが、多くの方は車で来店しています。駐車場は20台程度あります。休日にはお店の前に行列ができるほど、お客さんが訪れています。

 

一宮で一日中モーニングといえば、フンゴの名前はかなり有名です。一日中と書いてありますが、モーニングの実施時間は7:30~15:00であり、食べ放題ですが制限時間制です。60分制と90分制があり、それぞれ754円、970円です。
とても有名なフンゴですが、実は賛否がはっきりと分かれるお店でもあります。私は調査のため数回伺ったことがありますが、どちらかというとおすすめできないお店です。

 

まず、食べ放題モーニングという響きから、口コミでも多くの方が「低価格でたくさん食べられる」というイメージを持たれていますが、制限時間60分で754円、90分では1,000円弱と、他店でも立派に食事ができる値段です。決してお値打ちな値段ではありません。

フンゴの食べ放題モーニング

食べ放題のメニューですが、全てのメニューが常に食べ放題という訳ではありません。人気の(?)メニューであるパスタやピザなどはある時間ごとに登場するシステムになっており、人気のメニューであればあるほど、料理が登場するたびに他のお客さんとの取り合い合戦が始まります。頑張って料理を獲得したとしても、味はごくごく普通のレベルのため、とても悲しい気持ちになります。

フンゴの食べ放題モーニング

アイスクリームもありますが、これも時間ごとに登場します。単価の高いものは少ししか提供しないという、お店側のコストカットがとても分かりやすい仕様になっています。


また、お店のサイズが小さいため、料理の前に人が集まってしまうと、料理をとることが難しくなります。時間60分で食べようとした場合、こうした時間でかなりのロスが発生します。結果的にあまり食べることもなく、慌ただしいモーニングの時間があっという間に過ぎ去ってしまう感覚です。

フンゴの食べ放題モーニング

念のためフンゴには数回モーニングの調査に訪れていますが、毎回同じような結果に終わっています。「朝の時間をリッチにゆっくり過ごす」というモーニングの趣旨を忘れてしまっているような気がします。

 

以上のとおり、フンゴの食べ放題モーニングのコスパはとても低いです。併せて料理のバリエーションが乏しいため満足度も低いです。
テレビ等では良い面しか放送することはないので、放送されるたびにたくさんのお客さんが訪れています。サービスの質を上げなくてもお客さんが来てしまうため、お店側が努力しなくなってしまうのでしょうか。

一宮市には良いお店がたくさんあるので、モーニングで750円or970円支払うのであれば、ゆっくり食事ができるような他のお店に行った方が、よほど価値ある朝の時間を味わうことができると思います。

<フンゴの情報>

住所:愛知県一宮市末広2-15-15

営業時間
モーニング
7:30~15:00(L.O.14:00)

ランチ
11:30~14:30
※日曜はランチ休業

ディナー
18:00~21:00(L.O.21:00)
※日曜はディナー休業


席数:50席

完全禁煙

駐車場:有