PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

ダイナランドゆり園の展望テラス 岐阜県郡上市

ダイナランドは、岐阜県郡上市にあるスキー場です。ダイナランドでは夏のスキーができない期間を利用して、夏季限定で大規模なゆり園を開催しています。

ダイナランドゆり園

今年のダイナランドゆり園の開園は8月20日までとなっており、お盆の時期も含むため、仕事が夏休みの方を含めてたくさんの方が来場されると予想されます。
今回は7月の後半に来園しました。駐車場はとても広く、駐車料金は無料です。

 

ダイナランドゆり園には様々な種類のゆりが咲いているため、ゆりの種類によって若干見頃の時期にズレがありますが、全体的に7月下旬から8月上中旬までが見頃と言われています。口コミ情報を確認する限りでも、概ねこの時期に見頃が訪れているようです。

 

入園料は、園内で利用できるフリーチケット付きで、以下のとおりです。
◆大人 1,600円 ※フリーチケット500円分付
◆こども 700円 ※フリーチケット300円分付
ダイナランドゆり園のホームページに割引チケットがあります。割引率も大きいので必ずチェックしておきましょう。

岐阜奥美濃、花の名所「ダイナランド ゆり園」

 

私はお花の種類の知識が少なく、どれがどの種類というのは見ただけでは分かりませんが、圧倒的なスケールのゆり畑と夏にもかかわらず過ごしやすい快適な環境に、日ごろの忙しさを忘れて楽しむことができました。

ダイナランドゆり園

ダイナランドゆり園

また、ダイナランドゆり園にはスキー場の施設を利用したフラワーリフトやフラワートレインがあります。
どちらもゆり園をゆっくり眺めながら園内を移動できる乗り物ですが、晴れた日にはフラワーリフトの方を是非おすすめします。フラワーリフトはスキー場のリフトが使われているため上り限定(下りは利用できません)が、ゆりを上空から広い範囲の鑑賞ができ、満足感が高いです。

ダイナランドゆり園

逆に雨の日には屋根付きのフラワートレインが良いと思います。フラワートレインは下りも利用できます。

 

今回ダイナランドゆり園を訪れたのは、もちろんゆりを鑑賞するためでもあるのですが、もう一つのお目当てが新規オープンした展望カフェテラスです。

ダイナランドゆり園の展望テラス

ゆり畑を見下ろすことができ、とても涼しくて気持ちの良いテラス席で、スイーツをいただくことができます。

すくなカボチャのプリン(値段350円)やすくなカボチャのタルト(値段450円)等地元の食材を利用したスイーツが限定品として提供されています。お支払いにはフリーチケットを使うこともできます。

ダイナランドゆり園

ダイナランドゆり園

ちなみにすくな(宿儺)カボチャとは、岐阜県高山市丹生川町の特産品のヘチマのような形のカボチャです。名前の由来は同じく飛騨に伝わる「両面宿儺(りょうめんすくな)」という、八本の手足に二つの顔を持った伝説上の鬼神から付けられたものです。
私は飛騨が生まれ故郷で、すくなカボチャ自体にそれほどの新鮮味はありませんが、とてもおいしいデザートです。

何よりテラスからの景色が素晴らしく、夏の暑さを忘れるには最高のロケーションだと思います。

 

ちなみに、ダイナランドゆり園には、ゆり苗を販売している売店もあり、お土産に購入することもできます。育て方等はお店の方に聞くと丁寧に教えてくれます。


また、ダイナランドゆり園は犬等のペット同伴での入園が可能ですので、ペット連れで旅行される方にもおすすめです。ペットを飼われている方なら言うまでもないかもしれませんが、必ずリードを付ける必要があります。
レストランでも屋外スペースであれば犬等のペットと一緒に食事ができる他、ケージを利用すればフラワーリフトやフラワートレインも利用できます。

 

東海地区における、夏の暑さを避けるためのプレイスポットとして、是非選択肢に入れておきたいおすすめの場所です。

<ダイナランドゆり園の情報>

住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2
(東海北陸自動車道[高鷲IC]より10分)

TEL:0575-72-6636

期間:2017年7月8日(土)~8月20日(日)

開園時間:
平日 朝9時~夕方5時
土日・祝日、お盆(8/13~15) 朝8時30分~夕方5時

フラワーリフト料金(1回券):
大人 500円、こども 300円

フラワートレイン(1回券):
大人 上り片道 500円
大人 下り片道 400円
こども 上り片道 300円
こども 下り片道 200円

駐車場:無料

http://www.dynaland.co.jp/yuri/