PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

クラスティクラブのクラッシュシーフード 愛知県名古屋市中村区名駅

クラスティクラブ(The crusty crab)は、愛知県名古屋市名駅に平成29年4月1日オープンしたお店です。

クラスティクラブ(The crusty crab)

お店はアクセスが良い場所にあり、名古屋駅からは徒歩3分程度。ホテルリソル1階にお店があります。とてもオシャレな店構えで、ディナーだけでなくモーニングやランチにも対応しています。

クラスティクラブ(The crusty crab)ではクラッシュシーフードメニューをいただくことができます。クラッシュシーフードとは、シーフードをハンマーで叩き、殻を割りながら食べるというものです。

この日いただいたメニューは、クラッシュクラブコンボ(値段は2人前で4,860円)です。シェアして食べる前提のメニューのようです。

クラスティクラブ(The crusty crab)

紙の袋に包まれた状態で提供され、テーブルで包み紙を開きます。その後渡された木のハンマーでカニの殻を割って食べることになります。

クラスティクラブ(The crusty crab)

お店の方が教えてくれますが、包み紙の端っこに食材を包んだ状態で叩くと殻が飛び散らずに割ることができます。

 

店内はいたるところでハンマーの叩く音が聞こえるため、ちょっと騒がしいという意見もあるかと思いますが、なかなか体験できない演出で、私はとても楽しめました。カニに付けるソースも超濃厚で味も満足です。友人との集まりで利用するには良いお店だと思います。

クラスティクラブ(The crusty crab)

量は値段にしては少なく感じました。おそらく単品注文ではなくコース料理の一つとしていただいた方がよいのだと思います。

コース料理の価格帯は、3,000円~5,000円程度のようです。

 

また、デザートにもクラッシュメニューがあります。注文したのはクラッシュドルチェベリーベリーオレオ(値段853円)です。

クラスティクラブ(The crusty crab)

こちらも紙に包まれており、フルーツ、クッキー等を粉々に砕いて食べます。砕いた後に、瓶に入ったソースをかけるシステムです。

クラスティクラブ(The crusty crab)

フルーツの甘酸っぱさとクッキーのサクサク感がよいアクセントになっており、とてもおいしいです。味はもちろんおいしいのですが、こちらのメニューもクラッシュクラブコンボと同様、「砕く」という演出が売りのメニューだと思います。

 

楽しい時間が過ごせるお店ですし、クラスティクラブのシステムを知らない人を連れてくると良いサプライズになると思います。

<The crusty crab(ザ クラスティ クラブ)の情報>

住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-25-6 ホテルリソル名古屋内

営業時間:
7:00~10:00 11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日:無休

席数:50席

電話番号:052-571-7880