PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

吾妻茶寮(アズマサリョウ)のかき氷 愛知県名古屋市中区大須

吾妻茶寮(アズマサリョウ)は、愛知県名古屋市中区大須にあるカフェで、これから夏の暑い時期にかけて、インパクトのあるかき氷を提供しているお店として有名です。
かき氷の他の看板メニューとしては、フルーツなどを抹茶チョコに付けて食べる「抹茶フォンデュ」というものもあります。

吾妻茶寮(アズマサリョウ)

お店自体はそれほど大きくはなく、特に休日には多くのお客さんが来店するため、行列が発生しています。
休日の午後に伺ったのですが、6月中旬としてはとても涼しい日だったこともあり、待ち時間はほとんどありませんでした。これから暑くなるにつれて混雑するお店です。昨年は真夏に1時間ほど並んだ記憶があります。
そしてお客さんの女子率がとても高いお店です。

今回は、昨年こちらのお店に伺った時にいただいたかき氷、極みるく(値段1,020円)を今年も食べに来ました。名古屋のTV局等のメディアでも取り上げられている人気のメニューです。

吾妻茶寮の極みるく

吾妻茶寮さんの極みるくは、何といっても見た目のインパクトが素晴らしいです。
ふわふわのエスプーマがかけられたかき氷の上に数種類のフルーツが盛り付けられており、この華やかさはとても名古屋らしいと感じます。フルーツは表面だけではなく、中にも埋められています。

 

エスプーマとかき氷とフルーツの相性は文句なしと言えます。甘さも強すぎることはなく、見た目も華やかで涼を感じることができます。名古屋の数あるかき氷店の中でも存在感のある、期待を裏切らないかき氷だと思います。
食べるときの注意点は、崩れやすさです。写真でも分かるとおり、かなり盛られておりますので、考えながら食べないとどんどん崩れてきます。

 

個人的に吾妻茶寮さんのかき氷はとても好きな味でお勧めなのですが、かき氷として単品1,000円超えなのが少し残念です。お店の売り上げアップのためには客単価上昇が一番効果的なのは分かるのですが、かき氷単品に1,000円超えはやはり高いです。量も多すぎます。
私はデザートは気軽に食べたいというわがままな願望があるため、もう少しお手頃価格の小さいサイズのメニューも開発してほしいところです。

<吾妻茶寮(アズマサリョウ)の情報>

住所:愛知県名古屋市中区大須3-22-33 トヒチビル1階

TEL:052-261-0016

営業時間:
【夏季】
平日 11:00~19:00(ラストオーダー18:30)
土日祝 11:00~19:30(ラストオーダー19:00)
【冬季】
平日 11:00~18:30(ラストオーダー18:00)
土日祝 11:00~19:00(ラストオーダー18:30)

定休日:火曜日

www.azumasaryo.com