PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

ぎゃあていのバイキング 京都市嵐山

嵐山ぎゃあていは、京都府京都市の嵐山駅の近くにあるレストランです。
こちらのお店では京おばんざいバイキングを実施しており、観光客の方に人気のスポットになっています。

嵐山ぎゃあていのバイキング

嵐山ぎゃあていのバイキング

「おばんざい」とは、漢字で書くと「御番菜」で、言い換えるとお惣菜です。

店内はテーブルと椅子による構成です。
お店に行くとわかりますが、外国人の観光客がとても多いです。
京都嵐山という、日本観光としてはとても良い場所ですので、外国人が多いとは思っていましたが、近年本当に増えてきました。
外国人向けのパンフレット等に嵐山ぎゃあていさんが載っているのでしょうか。
ともかく、日本に興味を持っていただいてうれしい限りです。

肝心の京おばんざいバイキングの料金は、1時間食べ放題で、
大人 2000円税込
中学生 1600円税込
小学生 1200円税込
幼児・3歳以上 800円税込です。
電話予約などは受け付けていないため、お店に直接行かなければなりません。

いただける京おばんざいの種類は30種類以上です。
嵐山周辺で京懐石などを食べることを考えれば、とてもお値打ちにいただけると思います。

嵐山ぎゃあていのバイキング

嵐山ぎゃあていのバイキング

また、堅苦しいお店が苦手な私でもとても利用しやすいお店だと思います。

いただける料理はもちろん和食中心で、湯葉を使った料理やてんぷら等の基本的なところもありますが、から揚げなど子供が喜びそうなメニューもあります。
客層を見てもたくさんの家族連れでにぎわっています。
私はいただきませんでしたがカレーライスもありました。


私は漬物が大好きなので、京都のおいしいお漬物がたくさん食べられるのがとてもうれしく、このお漬物と天ぷら、茶わん蒸し、お味噌汁でかなり満足感を得られました。

嵐山ぎゃあていのバイキング

他にもちらし寿司や京うどんなど見逃せないメニューもたくさんあります。
切り干し大根などもしっかりとした味わいでした。
ひじきやタケノコ、かぼちゃの煮物など、家庭料理がいただけるのもうれしいです。
日本の家庭料理をたくさんいただけるという点が、外国人の方に人気の秘密なのかもしれません。

さらに注目すべきはデザートの充実ぶりです。
60分制という点を考えると、あまりゆっくりご飯を食べているとせっかくのデザートを食べる時間がなくなってしまうので、私は早めにデザートにスイッチしました。

デザートは覚えているだけで、白玉みたらし団子、わらび餅、抹茶プリン、コーヒーゼリーがあり、どれも私の好きなものばかりなうえ、全て期待どおりおいしいです。
抹茶プリンが気に入った私は、3個食べてしまいました。
デザートを思う存分いただけるのも、バイキングの魅力ですね。

嵐山への観光には必ず寄りたいお店です。

最後におまけ情報ですが、嵐山ぎゃあていさんのHPの画面を見せると、あぶら取り紙がもらえますのでチェックしておくとよいです。

arashiyama-gyatei.com

<京おばんざいバイキング 嵐山ぎゃあていの情報>

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19-8

電話番号:075-862-2411

営業時間:
開店 /11:00
入店ストップ / 14:30
※ 季節、曜日により時間変更あり

定休日:不定休
(ホームページで要確認)

http://arashiyama-gyatei.com/