PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

アクアトトのアシカショー 岐阜県各務原市

アクアトトぎふは、岐阜県各務原市にある淡水魚水族館です。淡水魚水族館としては世界最大級の規模を誇っており、木曽三川・長良川の源流から河口までの淡水魚と世界の淡水魚が見られる、かなり充実した水族館です。
自然環境をそのまま館内に再現したつくりは迫力もあり、とても満足度が高い場所です。

 

エサやり体験、体験学習プログラムなど、子供たちが喜ぶ企画も頻繁に開催されています。
また、全館バリアフリーのため、車イスの方でもストレスなく見て回ることができるところも素晴らしいです。

 

アクアトトには高速道路の川島パーキングエリア(ハイウエイオアシス)から直接入ることができます。
高速道路を降りずに入館することができ、旅行途中にフラッと立ち寄ることができます。一般道からも来館可能で、いずれの場合も駐車料金は無料です。
駐車場もかなり広いですので、車を停められないということはまずありません。

 

アクアトトでは、アシカの「まりんちゃん」によるアシカショーが人気です。水族館のショーと言えばイルカが一番スタンダードなのかもしれませんが、ここのアシカショーもなかなか侮れません。

アクアトトのアシカショー

アシカショーを一度見ていただければ、アシカの賢さに感動すると思います。アクア・トトぎふへ行く際には是非アシカショーをチェックしておきましょう。
アクアトトの入場料さえ支払えば、アシカショーは追加料金なしで見られます。

 

アクアトトの入場料は、
大人:1,500円
中高生:1,100円
小学生:750円
幼児(3歳以上):370円
となっています。


もし、セゾンカードを持っている場合は、この入場料金が割引になります。
大人1,500円⇒1,350円
中高生1,100円⇒990円
小学生750円⇒670円
幼児(3歳以上)370円⇒330円

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ | 優待ショップ 割引&サービス情報 | SAISON CARD

上記のページには期間限定と表示されていますが、期間が終了してもまた新たな割引期間が設定されているため、実質いつでも割引が受けられるようです。

 

アシカショーは開演時間が決まっており、土日は特に混雑するため、早めに行かないと座る席がなくなってしまう可能性があります。アシカショーの会場には開園時間30分前から入場できます。

1回目:10:30
2回目:12:00
3回目:13:30
4回目:15:00
5回目:16:30(土日祝日のみ。冬季はお休み。)

5回目の公演は冬季を除く土日祝のみ行われます。また、天候やアシカの体調により中止になる場合があります。1回の公演は約20分です。

 

アシカショーが開催される場所はアクアトト順路の一番最後にあります。アクアトトを一通り見て回ると1時間~1時間半程度かかるので、それを見越して館内に入場するのもよいですが、アシカショーを始めに見ることもできます。
その場合は、正面入口ではなく、出口の方から入場します。係りの方にチケットを見せるとアシカショー会場近くの出口から入れます。
アシカショーを見終わった後、改めてアクアトトを見て回りたい場合は、再入場スタンプを手に押してもらってから一度出口から出て、再度正面入口から入場します。
時間を気にしなくてよいので、個人的には先にアシカショーを見て回ることをおすすめします。

 

アシカショーのステージはとてもコンパクトです。アシカまでの距離が近いため、アシカの演技がよく見えます。
おすすめの席は中央付近です。アシカの体調が良い時は、ステージから飛び出してアシカが観客席まで来てくれるのですが、主に中央付近を歩き回るからです。

アクアトトのアシカショー

また、最前列に座ってもイルカショーのように水をかけられるといったことはありません。

アシカのまりんちゃんとトレーナーの方の掛け合いと、色々なパフォーマンスで子供たちは食い入るように見てくれます。
アシカが本当に賢いので、大人も思わず歓声を上げてしまいます。

アクアトトのアシカショー

アクアトトのアシカショー

最後に観客が参加できる輪投げチャレンジがあります。人数は限定ですが、子供たちが投げる無茶苦茶な軌道にもすぐさま対応するアシカのまりんちゃんの妙技を見ることができます。
うちの娘たちも、とても喜んでいました。

アクアトトのアシカショー

駐車場も無料ですし、入場料もお手頃で、とてもコスパのよい水族館だと思います。

<アクアトトぎふの情報>

住所:岐阜県各務原市川島笠田町1453