PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

アクアトトぎふ 体験イベント 岐阜県各務原市

アクアトトぎふは、岐阜県各務原市にある、淡水魚が主役の水族館です。

アクアトトぎふ

無料の駐車場はとにかく広いです。
入り口近くの駐車場は早めに埋まってしまいますが、どの時間帯に行っても駐車できないなんてことはまずありません。
イベント開催期間中でも必ず停められます。
高速道路(川島パーキングエリア)からも一般道からも入ることができ、名古屋からも30分程で行けるため、アクセスは良いです。

館内は淡水魚がメインのため、海のお魚を展示した水族館と比べると、どうしても地味です。
実際館内はグレー色のお魚がたくさんいます。

アクアトトぎふ

アクアトトぎふ

色鮮やかなキレイな魚を想像してアクアトトに来てしまうとちょっとがっかりするかもしれません。
色鮮やかなお魚が全くいないわけではないですが、割合は少ないです。

また、館内は割と空いており、幼い子供を連れてゆっくり見て回るには適していると思います。

アクアトトへ行った時のメインイベントは、エサやり体験などの体験ものだと個人的に思っています。
このエサやり体験、子供には結構人気で、エサやり体験はうちの子供もかなり食いついてくれます。

うちの娘はカピバラのエサやりが好きなので、よく利用していますが、エサやりを体験するには入場料の他にエサ代100円を支払う必要があります。

アクアトトぎふ 体験イベント

カピバラのちょっと気の抜けた表情が、子供受けしているようです。

カピバラもよいですが、夏に向けてのこれからの時期に注目したいのがゾウガメのエサやりです。
ゾウガメは世界最大級のカメで、とても迫力があり大きいです。
小さい子の中にはちょっと怖がる子もいますが、インパクトは抜群です。

アクアトトぎふ 体験イベント

ゾウガメのエサ代は200円です。
ゾウガメのえさやりは夏の時期までの限定です。

アクアトトがある河川環境楽園周辺は、たくさん遊び場があり、夏には頻繁に利用するのですが、とにかく暑いです。

一方、アクアトト館内は涼しいため(屋外の部分もありますが)、外で遊んだ後、涼むついでにアクアトトに入るという使い方をしている人は私だけではないと思います。

<世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふの情報>

住所:岐阜県各務原市川島笠田町1453

TEL:0586-89-8200/FAX:0586-89-8201

開館時間:
■平日 9:30~17:00
(※最終入館は16:00)
■土日祝日 9:30~18:00
(※最終入館は17:00)

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ - 岐阜県各務原市の水族館