PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

3丁目のカレー屋さんのランチ 東京都京橋

3丁目のカレー屋さんは、東京都中央区京橋にある、焼きチーズカレーが有名なカレー屋さんです。

3丁目のカレー屋さん

東京には出張で来ているのですが、この日の前日には別のお店でカレートーストを食べており、たまたま連続でのカレーになってしまいました。

www.play-spot.com

3丁目のカレー屋さんは京橋駅の2番出口から歩いてすぐの場所にあります。
お店はビルの地下一階にあります。

もともとは「焼きチーズカレー」がおいしいという東京在住の友人情報のみをもとに来店したのですが、カレー以前に予想以上に雰囲気の良いお店に感動しました。
お店自体は昭和の雰囲気漂う作りなのですが、オーナーのセンスが良いのかとても上品なレイアウトです。

またとても高級そうで年季の入った音響機材がたくさんあり、なかなかの音量でクラシックが流れています。
ここまで「場」を意識したお店作りをしているお店はあまり出会うことがないので、繰り返しますがとても感動しました。
料理ばかりではなく、こういった雰囲気もこのお店の人気を支えているのだと思います。
お店の表にある看板に「…music…(music以外覚えていません)」という英文が掲げられていたのは、こういうこだわりから来ていたようです。

注文したのは予定通り焼きチーズビーフカレー(1400円、大盛1600円)。
辛さは3種類(普通・中辛・辛口)から選べます。
お店のおすすめである中辛を選択しました。

注文してまず出てきたのは、スコップ型のおしゃれなスプーン。
ここも「場」づくりに余念がないようです。

そしてスプーンと同時にミニエクレアも出てきました。
私が不思議そうな顔をしていると、「先に食べてください」とのこと。
カレーの前にエクレアを食べる意味が全く分からなかったのですが、それを聞くのも野暮かなと思い、言われたとおりにいただきました。
普通においしいエクレアでしたが、未だに何故先に食べたのかよく分かりません。

焼きチーズビーフカレーの見た目はドリアのような感じで、量は少ないです。

3丁目のカレー屋さんの焼きチーズカレー

大盛を頼んでおけばよかったと後悔しました。

焼きチーズカレー自体は期待を裏切らない味で、お焦げの香ばしさがたまりません。
スパイスが結構深い味わいを出しており、他のお店のカレーとは何か違う風味を感じました。
ただし、文才がない私にはこの味が的確に表現できません。
懐かしいような感じの味わいでした。
これだけしっかりと「場」づくりされたお店で、これだけ味わい深い料理を食べるのはとても幸せです。

値段が少しお高いですが、仕方ないかなと思えてしまいます。

<3丁目のカレー屋さんの情報>

住所:東京都中央区京橋3-9-9 ウィンド京橋ビル B1F

営業時間:
ランチ
11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー※水・木・金曜のみ
18:45~20:45(L.O. 20:15)

定休日:
第2・4・5土曜、日曜、祝日

席数:27席

完全禁煙

駐車場:無