PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

えびすや大府店の高コスパ食べ放題ランチ 愛知県大府市

えびすや大府店は、愛知県大府市にあるうどんのお店です。平日限定で食べ放題ランチを実施しているお店として有名なうどん屋さんです。
平日のコスパが非常に高いと大府市に住む友人の話を聞き、月曜日の13時過ぎに来店しました。

えびすや大府店

お店は国道155号から一本入った通りに面しており、駐車場もあります。平日のお昼のピークの時間を外したとはいえ、多くのお客さんが来店されていました。

 

えびすやさんの食べ放題ランチのシステムは、平日11:00~14:00のランチタイムに値段800円以上のメニューを注文すると、お惣菜やデザートやコーヒー等が食べ放題・飲み放題になるというものです。
この日はカツ鍋ランチ(値段800円)を注文しました。

えびすや大府店の高コスパ食べ放題ランチ

ごはんとお漬物の他、小うどんが付いてきます。

えびすや大府店の高コスパ食べ放題ランチ

えびすやでは、注文後すぐにバイキングが利用可能になるため、料理が出てくるまでの待ち時間に食べ始められるのがうれしいです。

えびすや大府店

お惣菜は特徴的なメニューではなく、卵焼きや煮物、サラダ等一般的なメニューで構成されています。家庭的な味つけであり、食べ放題の品質としては十分です。
月曜日限定で食べ放題のメニューに本格的なスープカレーが加わります。

えびすや大府店の高コスパ食べ放題ランチ

こちらのお店のようにバイキングがセットになっている場合は、どちらかというとバイキングに重きが置かれメインメニューがおろそかになるパターンが多いのですが、えびすやさんは、本来うどんのお店ということもあり、メインのカツはもちろん、セットの小うどんもとてもおいしくいただくことができました。

 

ちなみに、バイキングを食べていると運ばれてきたカツ鍋ランチは、それだけで800円であっても申し分のないほどの味とボリュームでした。カツ鍋以外のランチメニューも全体的にしっかりとしたボリュームがありますので、メインのランチが来るまでにバイキングを食べすぎてお腹いっぱいにならないよう注意が必要です。


食後のコーヒーも一杯ごとにドリップするタイプの機械がおいてあり、とてもおいしいコーヒーでした。

大府市周辺で平日ランチを食べる際には、是非候補に入れたいと思うお店です。なお、平日でも火曜日はお休みですので注意が必要です。

<えびすや大府店の情報>

住所:愛知県大府市大東町1-608

営業時間:
<月~金>
11:00~14:00、17:00~21:00
<土日祝>
11:00~21:00

定休日:火曜日

ボンベイと和のキッチンのカレーランチ 愛知県名古屋市名東区

ボンベイと和のキッチンは愛知県名古屋市名東区にあるカレーのお店です。こちらのお店のカレーはトマトベースとなっており、野菜の水分だけで作られるカレーがとても特徴的です。
もともとは名古屋駅前の大名古屋ビルヂングで営業していたお店でしたが、大名古屋ビルヂング建て替えの際に移転し、別の場所で営業していましたが、名古屋市名東区の今の場所に再オープンしました。
大名古屋ビルヂングのときの店名は「ボンベイ」で、その頃から多くの根強いファンを持つ人気店です。

 

お店は住宅街にあり、狙って来店しないとたどり着くのは難しいと思います。壁の黄色い看板が目印です。定休日が月・火・水曜日なので注意が必要です。

ボンベイと和のキッチン

店内もコンパクトで、落ち着いたレイアウトになっています。店内に入るとカレーの良い香りが食欲をかきたてます。

ボンベイと和のキッチン

お昼のメニューには、ボンベイカレーランチと和の日替わりランチがあります。
こちらのカレーは割と辛いカレーなので、辛い料理が苦手なお客さんや子供向けに日替わりランチを設けているようです。

ボンベイと和のキッチン

この日注文したのはカレーランチ(値段800円)です。カレーランチにはカレーの他、サモサとミニサラダが付きます。

ボンベイと和のキッチンのカレーランチ

ボンベイと和のキッチンのカレーランチ

お店の看板にはインドカレーと書いてありますが、私はかつてインド旅行の際、本場のインドカレーを食べたことがあるので、その時の記憶と比較するとインドカレーとは異なるとは思います。


トマトベースのカレーはとてもスパイスが効いており、独特な味わいで、新しいジャンルのカレーを開拓しているといって良いかもしれません。
トマトの酸味とスパイスの辛みのバランスがとても良く、リーズナブルな値段とも相まって、とても満足のいくランチです。

 

場所が場所だけに頻繁に訪れることが難しいですが、もし名東区に住んでいるのであれば定期的に訪れたいと思うお店です。

<ボンベイと和のキッチンの情報>

住所:愛知県名古屋市名東区引山1-1202

営業時間:
11:00~14:00
17:00~21:00

定休日:
月曜日・火曜日・水曜日

東海一の名瀑 阿弥陀ヶ滝 岐阜県郡上市

阿弥陀ヶ滝は岐阜県郡上市にある滝です。日本の滝100選、岐阜県名水50選にも選ばれているこの滝は、落差が約60mもあり、東海一の名瀑と言われています。

阿弥陀ヶ滝

葛飾北斎の浮世絵である「諸国瀧廻り」の中にもこの阿弥陀ヶ滝が描かれています。
名古屋方面からのアクセス方法は、東海北陸道白鳥西インターから国道156号にのり、途中で県道に入ります。インターから約20分程度とアクセスも良いです。


阿弥陀ヶ滝は夏でも涼しいため、真夏に来たかったのですが、今年は仕事でなかなか訪れる機会がなく、ようやく9月末の土曜日に訪れました。

 

阿弥陀ヶ滝には多くの方が車で訪れるため、駐車場が完備されています。ここの駐車場の注意点としては、「有料の駐車場に入らないこと」です。
国道から県道に入ると複数の有料駐車場があり、心理的に入りたくなってしまうのですが、その有料駐車場をスルーした先に無料の駐車場があります。
無料かつ滝からも一番近い場所にあり、停められる台数は少ないのですが、ほとんどの方が誘惑に負けて有料駐車場に入ってしまうため、停められる可能性の方が高いです。
一度一番奥まで車で行ってみることをおすすめします。

阿弥陀ヶ滝

阿弥陀ヶ滝には、滝壺のすぐ近くまで遊歩道があります。落差のある滝の間近は迫力もあり、ヒーリング効果も満点です。
川の水もとても透き通っており、真夏でも冷たいです。滝へ向かう遊歩道はしっかり整備されているため、歩きやすいです。
木々が立ち並ぶ道を歩くだけでも、都会の喧騒を離れて特別な時間を過ごすことができます。

阿弥陀ヶ滝

阿弥陀ヶ滝

滝を見た後は素晴らしいロケーションの中で一休みします。
この阿弥陀ヶ滝には夏限定で「タラート」という名のタイ料理のお店があり、多くの方が立ち寄っていました。
私が滝を訪れたのは食事時ではなかったため、タイ料理はいただきませんでしたが、その近くで販売している長良川サイダー(220円)をいただき一服しました。

阿弥陀ヶ滝

阿弥陀ヶ滝

ドライブに最適の場所で、とても贅沢な時間を過ごすことができるおすすめのスポットです。

<阿弥陀ヶ滝の情報>