PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

麺屋はやぶさのオマール海老ラーメン 愛知県名古屋市中村区

麺屋はやぶさは、愛知県名古屋市中村区にあるラーメン屋さんです。名古屋駅西口徒歩10分程度の位置にあります。オマール海老を使った珍しいラーメンがあるという情報を聞いて来店しました。

麺屋はやぶさ

麺屋はやぶさ

お店に駐車場はないです。近くにコインパーキングがありますが、名古屋駅近くのコインパーキングは田舎出身の私では考えられないくらい高いので、公共交通機関での来店がおすすめです。

麺屋はやぶさのオマール海老ラーメン

麺屋はやぶさは、店内の券売機で食券を買うシステムのお店で、お目当てのオマール海老ラーメン(正式名称:オマール海老湯)の他、にぼし醤油ラーメンやまぜそば等もあります。

店内のカウンター席には、コショウの他、フライドガーリックや昆布酢が置いてありました。

麺屋はやぶさのオマール海老ラーメン

オマール海老ラーメンの値段は880円です。麺が全く見えないため、見た目ではラーメンに見えませんが、スープを泡立てたエスプーマで麺が隠されています。上に乗っているのは玉ねぎ、ネギ、クルトンです。
スープはかなり海老の匂いが強いですが、オマール海老の生臭さは感じませんでした。オマール海老のビスクが好きな私にはとてもおいしく感じるスープです。


エスプーマの中にある麺は中細麺で、特徴的なオマール海老スープによく絡んでくれます。麺の他、鶏のチャーシューも隠れていますが、個人的にはこの低温調理された鶏チャーシューが抜群においしく感じました。
特徴的な食材を使ったラーメンでありながら、トータルとしての完成度がとても高いラーメンだと思います。

 

ラーメン屋がたくさん出店している激戦区の名古屋駅近くにあって、攻めたおいしいラーメンが食べられる貴重なお店です。

<麺屋はやぶさの情報>

住所:愛知県名古屋市中村区竹橋町15-14

営業時間:
11:30~14:30
17:30~23:30

定休日:年始年末

完全禁煙

駐車場:無

カフェゆららのモーニング 岐阜県本巣市

カフェゆらら(cafe zakka yulara)は岐阜県本巣市にあるカフェ&雑貨のお店です。ゆららの近くには大型ショッピングセンターモレラ岐阜があります。
モレラが開店するのは10時ですが、ゆららのモーニングは9時からのため、モレラ開店時間までゆららでモーニングをいただき、モレラ開店と同時に入店という利用方法もできます。

カフェゆらら

ゆららは何軒か連なったお店の一角にあり、お店の名前の表示が小さく目立たないため、始めてゆららに行く場合は見つけにくいかもしれません。
国道157号を北進してお店に向かう場合は、左手にモレラ、右手に洋服の青山のある信号を過ぎてすぐ右手に注目してください。複数店舗が一緒になった看板の一つにyularaと書いてあります。

 

駐車場も複数店舗の共同なので、広さはそこそこありますが、モーニングの時間やランチの時間には混雑します。
今回は日曜日の9時半頃にモーニングを食べにお邪魔しました。

 

とてもコンパクトなお店で、席と席との間隔は狭いです。ベビーカーなどを持ち込むのはちょっと難しいと思います。
2人掛けのテーブル席が5つ程と、カウンター席が5つ程度あり、今回の私のように一人で来店しているお客さんもいます。
置いてある雑誌も充実しており、店内はおしゃれな雰囲気か漂っていますので、リラックスした時間を過ごすことができます。提供されるおしぼりもとても良い香りがします。

カフェゆらら

この日はほぼ満席でしたが、私が来店すると同時にお客さんが数人帰っていったため、待ち時間もなく座ることができました。

カフェゆららのモーニング

今回注文したのは深入りブレンドコーヒー460円です。モーニングの内容はバタートースト、小倉トースト(トーストは4分の1サイズ)、サラダ、グラタン、ゼリーです。
モーニングのメニューとしてはとても標準的なラインナップですが、オシャレな盛り付けなので、リッチな気分を味わうことができます。

f:id:greens60:20170813135941j:plain

ちなみに私はコーヒーが大好きで、こうして文章を書いている時にも傍らにはコーヒーが置いてあるのですが、ゆららのコーヒーはいつ飲んでも抜群においしいです。
一口にコーヒー好きといっても、苦みやコクのバランスの好みは人それぞれだと思いますが、苦みが少なく、コクが深いコーヒーが好きな方は間違いなくおいしいと思うコーヒーです。


苦くてブラックコーヒーが苦手という方でも、ここのブラックコーヒーであれば飲めるのではないかと思うくらいおいしいです。

ちなみにお店の名前のとおり、ゆららさんは雑貨屋も運営しており、お店2階が雑貨コーナーになっています。
モレラ近くでモーニングをお探しの方に、おすすめできる良カフェです。

<カフェ雑貨ゆらら(cafe zakka yulara)の情報>

住所:岐阜県本巣市三橋糸貫川通1044-82

TEL:058-323-6707

営業時間:
9:00~18:00(平日は17:00まで)
[モーニング]9:00~11:00
[ランチ]11:30~13:30

定休日:
月曜、第1火曜

駐車場:有 20台

大もりの無化調高山ラーメン(中華そば) 岐阜県高山市

大もりは、岐阜県高山市(飛騨高山)にあるラーメン(中華そば)店です。今ではすっかり観光地化された高山にはラーメンの店が数多くあり、「高砂」、「甚五郎」、「桔梗屋」等が有名店としてよく名前が挙がります。


私は飛騨の出身で、高山市内で働いていたこともあったため、過去の記憶をたぐれば高山市内の大抵のラーメン店には少なくとも一度は行っているのですが、中には地元の人間はあまりおいしくないと思うお店がインターネット上で高評価だったり、またその逆もあります。

 

大もりは、どちらかというと「その逆」に当たるパターンで、地元の人は良く利用(特に飲んだ後の締めのラーメンとして)されるお店にもかかわらず、インターネット上で名前が挙がることはあまりありません。

大もり

昔から変わらず屋台風の店構えです。観光客向けのおしゃれなラーメン店が乱立する中で、お店の見た目で損していることが、インターネットで名前が上がらない理由の一つかもしれません。

お店の立地は、高山駅から十分徒歩で行ける場所にあります。そして営業時間が深夜2時まで対応しています。(この2つが、飲んだ後の締めのラーメンによく利用される理由でもあります)

 

地元民としておすすめするのは、シンプルな中華そば(値段600円)ですが、付け加えておきたいのはこちらのお店のラーメンは無化調であるということです。

大もりの無化調高山ラーメン(中華そば)

無化調とはつまり化学調味料を使用していないということです。当たり前に思う方もいるかもしれませんが、化学調味料は外食産業では多くのお店で当然のように使われています。敏感な方になると化学調味料で舌がピリピリする感覚を覚える方もいるようです。

 

私は残念ながらそこまで敏感ではありませんが、化学調味料に頼らずおいしい中華そばを提供しているお店としてもっと評価されてよいと思っています。

 

中華そばの味ですが、シンプルな醤油の味付けながら、ラーメントータルとしてのバランスが抜群です。600円という値段の安さにも驚きですが、素朴な味わいで、「昔の中華そばはこんな感じだったな」と懐かしくなります。
どちらかというと麺は柔らかめです。高山ラーメンの特徴でもありますが、麺のコシはあまりないです。ただしその麺とおいしいスープの組み合わせの相性はバッチリです。

 

女将さんがお店を一人で切り盛りをしていますが、いつも愛想がよく、久しぶりの高山の様子を話に聞きながら楽しい時間を過ごせる空間でもあります。
お店のキャパとしてはあまり大きくないので、宣伝しすぎて繁盛しすぎると女将さんが困るかもしれませんが、小さな子供にも安心して食べさせられるおいしいラーメンなので、おすすめしたいと思います。

<大もりの情報>

住所:岐阜県高山市初田町1-3

営業時間:
15:00~18:00 
21:00~2:00

定休日:
日曜・月曜

駐車場:無