PS fun

遊びの専門家が本音で語るPlaySpot。

麺や六三六のつけ麺 岐阜県岐阜市(JR岐阜駅周辺)

麺や六三六(ロクサンロク)は岐阜県岐阜市のJR岐阜駅近くにあるラーメン屋さんです。麺やスープに妥協しないクオリティの高さが人気で、岐阜駅の北口からすぐの位置にあるため、利便性がよく、岐阜駅周辺で食事に困った際には良く利用しています。

麺や六三六

六三六は岐阜駅以外にも店舗展開をしており、岐阜店の他に名古屋駅(愛知)や箕面(大阪)、江坂(大阪)などにもお店があります。お店のコンセプトであるこだわりの麺とスープは全店共通のようです。
店内はカウンターのみで、入ってすぐ左側にある券売機で食券を購入するシステムです。


岐阜駅すぐ近くということもあり、お店の駐車場はありませんが、岐阜駅周辺にはたくさんのコインパーキングがあるため、車で行くこともできます。

岐阜駅近くの駐車場・駐輪場(コインパーキング) - PS fun


深夜までとは言えませんが、23:30まで営業しており、お酒を飲んだ後の締めのラーメンとしても人気です。

 

今回訪れたのは9月始めの土曜日の夕方18:00頃です。
すでに数人のお客さんがいましたが、待つこともなくすぐに座ることができました。
おしゃれなステンレスのカップでお水が提供されます。

麺や六三六

この日注文したのはつけ麺(値段750円)です。六三六では、特製つけ麺と(通常の)つけ麺があり、特製つけ麺を注文すると味玉やチャーシューがトッピングされてきます。

麺や六三六

麺や六三六

写真は(通常の)つけ麺です。

特製つけ麺ではないため、トッピングがない麺オンリーのつけ麺です。チャーシューが無くて寂しいと感じる方もいるかもしれませんが、六三六のつけ麺は麺が抜群においしいので、私はこれでいつも満足していますし、人にもよくおすすめしています。


ツルツルモチモチの麺は小麦の香りをしっかりと感じることができ、つけ汁なしで麺だけ食べても十分おいしいと感じるほどのクオリティです。
そして煮干しの香りのつけ汁はとてもやさしい、かつ濃厚な味で、こちらのつけ汁単体で飲んでも十分おいしいです。
麺とスープのクオリティがどちらも高いため、合わせて食べると幸せな気持ちになります。

 

なお、六三六のつけ麺を注文するにあたり知っておくべきことは、注文から出来上がりまでの時間が長いということです。約10分程かかります。
これは食券を買う券売機にも表記されていますが、麺が太いためゆで時間が通常の麺よりも長くかかってしまうということです。
ですのでお急ぎの場合はつけ麺ではなく、六三六ラーメンなどの別メニューをおすすめします。

 

岐阜駅周辺で高品質なラーメンがいただける貴重なラーメン屋さんだと思います。


<麺や六三六 岐阜店の情報>

住所:岐阜県岐阜市神田町9-11-3

営業時間:11:00~23:30
※スープがなくなり次第終了

定休日:不定休(1/1は定休日)

席数:12席(カウンターのみ)

完全禁煙

駐車場:無

http://www.rokusanroku.com/index.html

よつばの冷たい豚そば 愛知県名古屋市中村区

よつばは、愛知県名古屋市中村区亀島にあるおそば屋さんです。名古屋駅太閤通口側から新幹線の高架沿いに北に向かって15分程歩いたところにあります。

よつば

駐車場はなく、見たところコインパーキングも近くに無いようでしたので、車で来店するためには遠くの駐車場に停めなければなりません。公共交通機関を使っての来店がおすすめです。
ちなみに、地下鉄東山線亀島駅からも歩いて行くことができます。

土曜日の13過ぎに来店したところ数人のお客さんがいましたが、混雑はしておらず、すぐに座ることができました。清潔感のあるきれいな店内です。

よつば

注文したのは冷たい豚そば(値段800円)です。

よつばの冷たい豚そば

今流行りのつけ麺ならぬつけそばですが、ざるそばのようなめんつゆではなく、少しピリ辛のつけ汁におそばをつけていただきます。豚そばということで、おそばの上にはたくさんの豚肉がのっています。

よつばの冷たい豚そば

つけ汁にはラー油が入っており、このラー油の香りが食欲をかきたてます。そばとラー油の異色の組み合わせのため、つけ汁につけるとおそば自体の香りはあまり楽しむことはできず、本当のそば好きからすると敬遠されてしまうかもしてませんが、相性は抜群で、クセになる味わいです。


おそばのコシがあり、食べごたえがあります。ボリュームもありますが、おいしいので一気に完食してしまいました。

 

名古屋駅から若干距離があるのでなかなか伺う機会がありませんが、思い出す度に食べに行きたくなるおそばです。

<よつばの情報>

住所:愛知県名古屋市中村区亀島2-1

営業時間:
11:30~14:00
18:00~21:00

定休日:日曜日

完全禁煙

駐車場:無

ガチブタ(我一豚)の濃厚とんこつラーメン 岐阜県大垣市

ガチブタ(我一豚)は、岐阜県大垣市中川町にあるラーメン屋さんです。中華そば中村屋や元祖タンメン屋など、岐阜県大垣市には美味いラーメン屋さんが多く、大垣市でお昼を食べることになる度にどこに行こうか迷うのですが、今回利用したのは濃厚とんこつラーメンが人気のガチブタさんです。

ガチブタ(我一豚)

平日のランチタイムだったため、お店の前にある10台弱の駐車スペースはたくさんの車が停まっていましたが、運よく停めることができました。ほぼ12時ピッタリに来店しましたが、一人で来店したこともあり、待ち時間はありませんでした。

 

お店入ってすぐの券売機で食券を購入します。夏限定のはちみつレモンラーメンと王道のガチブタラーメンとどちらにするか迷っていたところ、後ろからお客さんが来たため、急いでガチブタラーメン(値段790円)に決めました。


店内はカウンター席と奥にテーブル席があります。テーブル席の近くに大きい炊飯器が置いてあり、ランチタイムはご飯1杯無料(セルフサービス)となっています。お店の方の接客も元気があって気持ちがよいです。

 

ガチブタラーメンの食券をお店の方に渡すと、ニンニクを入れても良いかと聞かれます。この日は午後に人に会う予定はなかったためニンニク有りを選択。その後次から次へと訪れるお客さんの半数近くがこのガチブタラーメンを注文していましたが、平日ということもあり、ニンニク有りにしている人は少数でした。

ガチブタ(我一豚)の濃厚とんこつラーメン

ガチブタラーメンはいわゆる二郎系のラーメンで、太麺のこってりラーメンの上にたくさんの野菜が盛られたボリューム満点のラーメンです。トッピングを一切追加しなくても十分な量があります。


もやしやキャベツのほかにキムチ、チャーシューが乗っています。このチャーシューがトロトロに煮込まれており、味が濃厚なのはもちろん、箸で簡単に切ることができるほどの柔らかさです。
2日間煮込んで作られたスープは、濃厚でありながらスッキリしており、脂っこい食べ物が年々苦手になってきた私でもおいしくいただけます。

ガチブタ(我一豚)

無料のご飯とともにいただきましたが、ガチブタラーメンは普通盛りでもかなりのボリュームがありますので、食べ残ししないよう注意が必要です。
途中で味を変えたくなった場合は、テーブルの上にある高菜、紅ショウガのトッピングがおすすめです。特に高菜はご飯に乗せることで十分一つのメニューとして成立するのではないかと思えるほどおいしいです。

食べ盛りの高校生など、普通盛りでは満足できない方には+100円で替え玉も選択できます。

ガチブタ(我一豚)

総合的に、極めて正統派の二郎系ラーメンだと思います。ラーメンにいろいろな変化を求めるのもアリですが、正統派を突き詰めることで、かえって競争優位性が生まれる良い例だと思います。

<ガチブタ(我一豚)の情報>

住所:岐阜県大垣市中川町1-732-3

営業時間:
11:30~14:00
18:00~22:00

定休日:水曜日

席数:14席
(4人掛×2 カウンター6人)

完全禁煙

駐車場:有(7台)

ガチブタ【公式ページ】岐阜県大垣市